スタッフブログ

スタッフブログ

【各国活動】

国際NGO3団体が緊急共同レポートを発表−バングラデシュに避難するロヒンギャの子どもたち140人 母親40人への聞き取り調査

国際NGOプラン・インターナショナル、セーブ・ザ・チルドレン、ワールド・ビジョンの3団体は、2017年12月2日〜5日の4日間、バングラデシュに逃れたロヒンギャ…

続きを読む

活動テーマ別:
緊急・人道支援
国・地域別:
バングラデシュ
「国際NGO3団体が緊急共同レポートを発表−バングラデシュに避難するロヒンギャの子どもたち140人 母親40人への聞き取り調査」イメージ

【各国活動】

報告書『子どもの体やこころを傷つける罰のない社会を目指して』発表−国内2万人のしつけにおける体罰等に関する意識・実態調査結果−

セーブ・ザ・チルドレンは、2017年7月に、全国2万人の大人を対象に、子どもに対するしつけのための体罰等*に関する意識と、1,030人の子育て中の親や養育者を対…

続きを読む

活動テーマ別:
子どもの保護
国・地域別:
日本/子ども虐待の予防
「報告書『子どもの体やこころを傷つける罰のない社会を目指して』発表−国内2万人のしつけにおける体罰等に関する意識・実態調査結果−」イメージ

【各国活動】

報告書『子どもに対する戦争:武力紛争下の子どもたちへの暴力を終らせる』を発表−世界では6人に1人の子どもが紛争の影響を受ける地域に暮らす−

セーブ・ザ・チルドレンは、世界中の指導者に対し、子どもたちを武力紛争の恐怖から保護することを求める署名を実施しています。◆署名にご協力くださいセーブ・ザ・チルド…

続きを読む

活動テーマ別:
国・地域別:
アドボカシー
「報告書『子どもに対する戦争:武力紛争下の子どもたちへの暴力を終らせる』を発表−世界では6人に1人の子どもが紛争の影響を受ける地域に暮らす−」イメージ

【各国活動】

東京 「シンポジウム 子どもに対する体罰等の禁止に向けて 子どもをたたかない、怒鳴らない社会を目指して」を開催

2017年10月28日、セーブ・ザ・チルドレンは、東京都千代田区にて、シンポジウム「子どもに対する体罰等の禁止に向けて」を開催しました。子どもをたたいたり、怒鳴…

続きを読む

活動テーマ別:
子どもの保護
国・地域別:
日本/子ども虐待の予防
「東京 「シンポジウム 子どもに対する体罰等の禁止に向けて 子どもをたたかない、怒鳴らない社会を目指して」を開催」イメージ

あなたのご支援が子どもたちの未来を支えます

もっと見る

毎月寄付する

月々1500円から、自分に合った金額で子どもの支援ができます。
定期的に年次報告書や会報誌をお送りしています。

今回寄付する

1回から無理なくご支援いただけます。

PAGE TOP