スタッフブログ

スタッフブログ

【各国活動】

東日本大震災の学びから〜「子どもを中心とした防災〜宮城県東松島市における学校と地域をつなぐ取り組み〜」冊子が完成

公益社団法人セーブ・ザ・チルドレン・ジャパンでは、2011年3月に東日本大震災が発生した直後から5か年計画で、子どもの権利を基盤とした緊急・復興支援活動を岩手…

続きを読む

「東日本大震災の学びから〜「子どもを中心とした防災〜宮城県東松島市における学校と地域をつなぐ取り組み〜」冊子が完成」イメージ

【各国活動】

【福島:放射能リテラシー(17)】 避難ってどんなこと?転校、引っ越し、家族、友だち

東日本大震災、それに続く福島第一原子力発電所の事故の発生からもうすぐ5年が経ちます。原発事故を経験した子どもたちの中には、学校が変わったり、住むところが変わった…

続きを読む

活動テーマ別:
防災(災害リスク軽減)
国・地域別:
日本/東日本大震災/福島
「【福島:放射能リテラシー(17)】 避難ってどんなこと?転校、引っ越し、家族、友だち」イメージ

【各国活動】

【福島:放射能リテラシー(16)】「放射能も気になるけど、みんなと同じ給食がいいという気持ちもわかるなぁ」〜 食べ物について考えよう:家族の食べ物相談 〜

おじいちゃんが作った野菜、ちょっと心配だけど、「食べない」って言うのはかわいそう。お母さんはお弁当を作ってくれるけど、私はみんなと同じ給食がいいな。おいしい野菜…

続きを読む

活動テーマ別:
防災(災害リスク軽減)
国・地域別:
日本/東日本大震災/福島
「【福島:放射能リテラシー(16)】「放射能も気になるけど、みんなと同じ給食がいいという気持ちもわかるなぁ」〜 食べ物について考えよう:家族の食べ物相談 〜」イメージ

【各国活動】

地域で連携した防災 〜大塚地区防災訓練 & 柳北区ママサロン防災講座〜

宮城県東松島市では、市内全域に自主防災組織が設立されており、各地区で独自の防災訓練や防災講座が実施されています。セーブ・ザ・チルドレン・ジャパンにサポートのお声…

続きを読む

「地域で連携した防災 〜大塚地区防災訓練 & 柳北区ママサロン防災講座〜」イメージ

【各国活動】

【福島:放射能リテラシー(15)】「意外と放射能と向き合う子どもの姿勢がたくましかった」〜おとな向け放射能リテラシーワークショップの報告〜

セーブ・ザ・チルドレン(以下、SCJ)が福島の子どもたち向けに実施している放射能リテラシーワークショップ。子どもたちが放射能のことを学び、原発事故後に変わってし…

続きを読む

活動テーマ別:
防災(災害リスク軽減)
国・地域別:
日本/東日本大震災/福島
「【福島:放射能リテラシー(15)】「意外と放射能と向き合う子どもの姿勢がたくましかった」〜おとな向け放射能リテラシーワークショップの報告〜」イメージ

【各国活動】

【岩手:学童(9)】学童保育での防災避難訓練実施!〜宮城県石巻市から〜

宮城県石巻市で放課後児童支援員等(以下、学童指導員)が企画した、放課後児童クラブ(以下、学童保育)での避難訓練にお邪魔してきました(子ども37名、学童指導員5名…

続きを読む

「【岩手:学童(9)】学童保育での防災避難訓練実施!〜宮城県石巻市から〜」イメージ

【各国活動】

【福島:放射能リテラシー(14)】 「避難している人はいつ帰れますか」 〜 留学生からの質問 〜

「自分を取り巻く放射能に関する問題に当事者意識を持ち、自分の考えを自分の言葉で語る」、これは今、福島の子どもたちに必要な、とても大切な力のひとつかもしれません。…

続きを読む

活動テーマ別:
防災(災害リスク軽減)
国・地域別:
日本/東日本大震災/福島
「【福島:放射能リテラシー(14)】 「避難している人はいつ帰れますか」 〜 留学生からの質問 〜」イメージ

【各国活動】

子どもたちと一緒に防災訓練をするために!〜小松地区防災研修会〜

宮城県東松島市小松地区の自主防災会、自治会、行政区の役員さん18名が集まり、地域で子どもと大人が一緒になって、より質の高い防災訓練を行うために、防災研修会を行い…

続きを読む

「子どもたちと一緒に防災訓練をするために!〜小松地区防災研修会〜」イメージ

【各国活動】

【福島:放射能リテラシー(13)】 「楢葉に帰るか帰らないかを家族でちゃんと話し合おうと思った」 〜避難指示解除が決まった楢葉町の子どもたちの気持ち〜

7月7日、福島県の新聞は、双葉郡楢葉町(ならはまち)が「9月5日に避難指示解除」されるというニュースを一面トップで伝えました。これは、原発事故後、ずっと全町避難…

続きを読む

活動テーマ別:
防災(災害リスク軽減)
国・地域別:
日本/東日本大震災/福島
「【福島:放射能リテラシー(13)】 「楢葉に帰るか帰らないかを家族でちゃんと話し合おうと思った」 〜避難指示解除が決まった楢葉町の子どもたちの気持ち〜」イメージ

あなたのご支援が子どもたちの未来を支えます

もっと見る

毎月寄付する

月々1500円から、自分に合った金額で子どもの支援ができます。
定期的に年次報告書や会報誌をお送りしています。

今回寄付する

1回から無理なくご支援いただけます。

PAGE TOP