スタッフブログ

スタッフブログ

【各国活動】

【参加者募集】2/16(土)みんなで考えるワークショップ たたかない、怒鳴らない、子どもとの向き合い方(東京)

子どもと過ごす毎日は、楽しく幸せなことがたくさん。でも、時には思い通りにいかなくてイライラしたり、落ち込んだりすることも…。 そんなとき、どのように子どもと向き…

続きを読む

活動テーマ別:
子どもの保護
国・地域別:
日本/子ども虐待の予防
「【参加者募集】2/16(土)みんなで考えるワークショップ たたかない、怒鳴らない、子どもとの向き合い方(東京)」イメージ

【各国活動】

岩手県山田町、宮城県石巻市、熊本県益城町・御船町で「給付型緊急子どもサポート 〜新入学応援キャンペーン2018〜」を実施しました

セーブ・ザ・チルドレンは、子どもの貧困問題解決へ向けた取り組みの一環として、また、震災で特に大きな被害を受けた地域においては緊急・復興支援の一環として、2016…

続きを読む

活動テーマ別:
教育
国・地域別:
日本/子どもの貧困問題解決
「岩手県山田町、宮城県石巻市、熊本県益城町・御船町で「給付型緊急子どもサポート 〜新入学応援キャンペーン2018〜」を実施しました」イメージ

【各国活動】

子どもに対するあらゆる体罰を終わらせるために−セーブ・ザ・チルドレン・スウェーデン事務局長エリザベット・ダリーンとの対談

※この内容は、ハフィントンポスト誌に掲載された同タイトル記事の転載です。世界では現在、54ヶ国が家庭を含むあらゆる場面での子どもに対する体罰を法律で禁止している…

続きを読む

活動テーマ別:
子どもの保護
国・地域別:
日本/子ども虐待の予防
「子どもに対するあらゆる体罰を終わらせるために−セーブ・ザ・チルドレン・スウェーデン事務局長エリザベット・ダリーンとの対談」イメージ

【各国活動】

経済的に困難な状況にある高校生と保護者への調査結果(宮城県石巻市):高校就学の継続や卒業後の進路に経済的不安−「給付型緊急子どもサポート 〜高校生活応援キャンペーン〜」の受給高校生459人、保護者411人への調査から−

セーブ・ザ・チルドレンは、子どもの貧困問題解決への取り組みの一環として2018年夏に、宮城県石巻市で実施した「給付型緊急子どもサポート 〜高校生活応援キャンペー…

続きを読む

活動テーマ別:
国・地域別:
日本/子どもの貧困問題解決
「経済的に困難な状況にある高校生と保護者への調査結果(宮城県石巻市):高校就学の継続や卒業後の進路に経済的不安−「給付型緊急子どもサポート 〜高校生活応援キャンペーン〜」の受給高校生459人、保護者411人への調査から−」イメージ

【各国活動】

【西日本豪雨 緊急支援】岡山県倉敷市で「給付型緊急子どもサポート 〜卒業応援キャンペーン〜」申請受付中

セーブ・ザ・チルドレンは、今年7月に発生した西日本豪雨緊急支援の一環として、被災状況の一定の条件を満たす来春卒業を迎える小学校6年生、中学校3年生、高校生を対象…

続きを読む

活動テーマ別:
緊急・人道支援
国・地域別:
日本/国内災害
「【西日本豪雨 緊急支援】岡山県倉敷市で「給付型緊急子どもサポート 〜卒業応援キャンペーン〜」申請受付中」イメージ

【各国活動】

東北沿岸部における、経済的に困難な状況下の子育て世帯への調査結果発表−保護者の約7割が就学援助制度の周知方法、増額等へ要望−

セーブ・ザ・チルドレンは、子どもの貧困問題解決への取り組みの一環として2018年春に実施した「給付型緊急子どもサポート 〜新入学応援キャンペーン2018〜」*の…

続きを読む

活動テーマ別:
国・地域別:
日本/子どもの貧困問題解決
「東北沿岸部における、経済的に困難な状況下の子育て世帯への調査結果発表−保護者の約7割が就学援助制度の周知方法、増額等へ要望−」イメージ

【各国活動】

11/17(土)東京開催 シンポジウム「今、災害支援の現場で求められているもの〜子どものこころのケア〜」」(※事前申込受付を終了いたしました。事前申込をされていない方で当日参加を希望される方は直接会場までお越しください。)

災害時、あなたは子どもにどう接しますか?日本では、地震や水害など自然災害の相次ぐ発生を受け、緊急下のこころのケアへの関心が高まっています。さらに近年は、子どもの…

続きを読む

活動テーマ別:
子どもの保護
国・地域別:
日本
「11/17(土)東京開催 シンポジウム「今、災害支援の現場で求められているもの〜子どものこころのケア〜」」(※事前申込受付を終了いたしました。事前申込をされていない方で当日参加を希望される方は直接会場までお越しください。)」イメージ

あなたのご支援が子どもたちの未来を支えます

もっと見る

毎月寄付する

月々1500円から、自分に合った金額で子どもの支援ができます。
定期的に年次報告書や会報誌をお送りしています。

今回寄付する

1回から無理なくご支援いただけます。

PAGE TOP