スタッフブログ

スタッフブログ

【各国活動】

世界が気づきはじめた、教育の欠如が紛争に影響を与える可能性―難民や移民の子どもたちに教育を

※この内容は、ハフィントンポスト誌に掲載された同タイトル記事の転載です。6月20日は、難民の保護と援助に対する世界的な関心を高めるために制定された国際デー「世界…

続きを読む

「世界が気づきはじめた、教育の欠如が紛争に影響を与える可能性―難民や移民の子どもたちに教育を」イメージ

【各国活動】

「シリア北西部では、学校への爆撃が増え子どもたちが紛争の前線に立たされている」セーブ・ザ・チルドレン・インターナショナル事務局長ヘレ・トーニング=シュミット

シリア北西部のイドリブやアレッポでは、空爆と地上戦が激化しており、それに伴い、学校への攻撃が増えています。最近では、わずか1週間の間にセーブ・ザ・チルドレンのパ…

続きを読む

活動テーマ別:
緊急・人道支援 教育
国・地域別:
シリア危機
「「シリア北西部では、学校への爆撃が増え子どもたちが紛争の前線に立たされている」セーブ・ザ・チルドレン・インターナショナル事務局長ヘレ・トーニング=シュミット」イメージ

【各国活動】

緊急支援における教育の重要性=世界人道サミットに向けた動きと、日本への期待

気候変動との関連性が指摘される自然災害、頻発する紛争による緊急事態や人道危機は、近年増加し、長期化・深刻化する傾向にある。それに伴い、自らの家や故郷を追われ長期…

続きを読む

「緊急支援における教育の重要性=世界人道サミットに向けた動きと、日本への期待」イメージ

【各国活動】

東日本大震災の学びから〜「子どもを中心とした防災〜宮城県東松島市における学校と地域をつなぐ取り組み〜」冊子が完成

公益社団法人セーブ・ザ・チルドレン・ジャパンでは、2011年3月に東日本大震災が発生した直後から5か年計画で、子どもの権利を基盤とした緊急・復興支援活動を岩手…

続きを読む

「東日本大震災の学びから〜「子どもを中心とした防災〜宮城県東松島市における学校と地域をつなぐ取り組み〜」冊子が完成」イメージ

【各国活動】

地域で連携した防災 〜大塚地区防災訓練 & 柳北区ママサロン防災講座〜

宮城県東松島市では、市内全域に自主防災組織が設立されており、各地区で独自の防災訓練や防災講座が実施されています。セーブ・ザ・チルドレン・ジャパンにサポートのお声…

続きを読む

「地域で連携した防災 〜大塚地区防災訓練 & 柳北区ママサロン防災講座〜」イメージ

あなたのご支援が子どもたちの未来を支えます

もっと見る

毎月寄付する

月々1500円から、自分に合った金額で子どもの支援ができます。
定期的に年次報告書や会報誌をお送りしています。

今回寄付する

1回から無理なくご支援いただけます。

PAGE TOP