ご支援・参加のお願い

学校としてのサポート

教職員、生徒の募金を集める

セーブ・ザ・チルドレンの活動をみんなで積極的に考え行動していただくために、学校で募金箱を作って募金活動を行うのもひとつの方法です。オリジナルのシールやポスターをご用意していますので、お問い合わせください。

チャリティイベントを開く

イメージ:チャリティイベントバザーやコンサートを開いて、その収益の一部を寄付する。セーブ・ザ・チルドレンの事務局から講師を招いて講演会を開く。生徒、学生、教職員、PTAも含めて学校全体でご協力いただけるアイデアがたくさんあります。

オリジナル教材を使って学習する

セーブ・ザ・チルドレンでは、世界の子どもの状況や国際協力活動を知るためのポスター式教材「Hi5!」、写真を使って、世界の子どもの状況を身近に捉えるための教材「写真からみよう!!世界の子どもたち」、写真を見ながら、「子どもの権利条約」について考える教材「子どもの権利条約フォトランゲージ」の3種類を販売しています。
それぞれの教材は、豊富な写真やケース・スタディから、自由にアレンジしてご活用いただけます。国際協力活動について知り、多くの人に伝え、啓発していくことも大切なサポートです。

→ ポスター式教材「Hi5!」
→ 「写真からみよう!!世界の子どもたち」
→ 「子どもの権利条約フォトランゲージ」

PAGE TOP