スマートフォン版はこちら

はじめての方へ

一時的な支援だけでなく、根本的な解決を目指して

今この瞬間も世界のいたるところで、子どもを取り巻く様々な問題が起きています。私たちは、子どもたちに何が起きているのか、また、その原因が何かを追究し、一時的な支援だけにとどまらず、根本的な課題解決のために行動することが大切だと考えています。

あたり前のことが、あたり前ではない子どもたち

初等教育就学年齢に相当する子どものうち、学校に通っていない子どもは世界で5,700万人。(UNESCO Education for All Global Monitoring Report 2013/2014) 毎日、世界のどこかでおよそ23,000人の人たちが住み慣れた家・故郷を追われている。(UNHCR Global Trends 2012) 世界全体で2,500万人の子どもが基本的な読み書き・計算ができない。このうち1,300万人は学校に通っているこどもたち。(UNESCO Education for All Global Monitoring Report 2013/2014) 難民・避難民の半分近くが子どもで、性的虐待や暴力、トラウマなどの脅威にさらされている。(Save the Children, Child Protection in Emergencies, Priorities, Principles and Practices)2012年の1年間約290万人の新生児が生後28日以内に亡くなり、そのうち100万人は生まれてから24時間以内に命を落としている。(SCI, Ending new born death 2014) 世界では毎日18,000人の子どもが亡くなり、その死因の多くは防ぐことができるものである。(Save the Children, Ending Newborn Deaths 2014) 世界の5歳未満の子どもの1/4が栄養不足による発育阻害。(2014年 World bank(UNICEF, Improving Child Nutrition 2013) HIVと共に生きる15歳未満の子どもは約330万人。(Statistics of UNICEF 2011)

セーブ・ザ・チルドレンは、こうした課題を根本から解決するための活動を行っている子ども支援専門の国際組織です。

たとえば・・・栄養・保健では、病院だけではカバーできない地域にヘルスワーカーを増やすことが必要

セーブ・ザ・チルドレンは、子どもを権利の主体として捉え、
子どもたちには力があることを信じ、子どもたちが本来持っている力を
引き出すこと、子どもたちと一緒に活動することで、すべての子どもたちが
夢や希望を持てる世界を実現することを目標としています。

団体についてもっと知る

世界中の子どもたちが直面している様々な問題に取り組んでいます

教育
栄養・保健
緊急・人道支援
防災(災害リスク軽減)
子どもの保護
子ども参加
活動内容を詳しく見る

あなたのご支援・活動への参加が、子どもたちの未来につながります

たとえば…1,500円で1家族に温かい食事がとれる調理器具を提供できます 5,000円で1年間南スーダンの学校で使う浄化槽を1つ提供できます。 10,000円で56人の子どもに麻疹の予防接種を提供できます。

月々1500円からご寄付いただけます

月ごとの寄付

月々1500円から、自分に合った金額で子どもの支援ができます。
定期的にアニュアルレポートや会報誌をお送りしています。

1回ごとの寄付

1回から無理なくご支援いただけます。

PAGE TOP