モザンビーク サイクロン「イダイ」の直撃で都市が壊滅状態に

2019年3月15日、アフリカ南東部のモザンビークは、サイクロン「イダイ」の直撃を受け、広い範囲で大雨と強風に見舞われました。これにより、家屋や学校、病院、生活の基盤となるインフラが破壊されるなど甚大な被害が出ています。また、同国を襲ったサイクロンは、隣国のジンバブエとマラウイの直撃し、周辺国でも被害が広がっています。

モザンビーク サイクロン「イダイ」の直撃で都市が壊滅状態に

2019年3月15日、アフリカ南東部のモザンビークは、サイクロン「イダイ」の直撃を受け、広い範囲で大雨と強風に見舞われました。これにより、家屋や学校、病院、生活の基盤となるインフラが破壊されるなど甚大な被害が出ています。また、同国を襲ったサイクロンは、隣国のジンバブエとマラウイの直撃し、周辺国でも被害が広がっています。

 

 モザンビーク政府によると、同国中部ソファラ州の州都ベイラ(Beira) 近郊では、60万人が被災しています。
緊急支援を必要としている人は60万人にのぼり、犠牲者は1,000人を超える恐れがあるとみられています。被災地の状況を上空から確認した限りでは、同州で50km四方が感染に水に浸かり、2,500人以上の子ども暮らしているとみられるブジ地区は24時間以内に水没すると考えられています。

 モザンビーク政府によると、同国中部ソファラ州の州都ベイラ(Beira) 近郊では、60万人が被災しています。
緊急支援を必要としている人は60万人にのぼり、犠牲者は1,000人を超える恐れがあるとみられています。被災地の状況を上空から確認した限りでは、同州で50km四方が感染に水に浸かり、2,500人以上の子ども暮らしているとみられるブジ地区は24時間以内に水没すると考えられています。

 

 被災地での支援規模を拡大

2019年3月19日夜、セーブ・ザ・チルドレンの緊急支援物資51トンを搭載した航空機がモザンビークの首都マプトに到着しました。支援物資には、ビニールシート8,400枚、ポリタンク3,500個、バケツ2,500個、テント20張が含まれています。

 被災地での支援規模を拡大

2019年3月19日夜、セーブ・ザ・チルドレンの緊急支援物資51トンを搭載した航空機がモザンビークの首都マプトに到着しました。支援物資には、ビニールシート8,400枚、ポリタンク3,500個、バケツ2,500個、テント20張が含まれています。

 「緊急支援活動は、今、始まったばかりです。危機に瀕した多くの子どもたちやその家族を支援するために、活動の拡大が急務となっています」セーブ・ザ・チルドレンの緊急支援チームを主導するマシェル・ポウは話します。

 

 現在、60万人が暮らす同国中部ソファラ州の州都ベイラへの陸路は、途中にある橋が崩壊したため遮断されており、港湾も再開していません。セーブ・ザ・チルドレンの緊急支援物資を載せた航空機が、ベイラに向けて運行を始めています。
また、感染症等の流行を防ぐとともに、子どもたちが保健医療サービスを受けられるように、現場に緊急保険医療チームを派遣しています。

 現在、60万人が暮らす同国中部ソファラ州の州都ベイラへの陸路は、途中にある橋が崩壊したため遮断されており、港湾も再開していません。セーブ・ザ・チルドレンの緊急支援物資を載せた航空機が、ベイラに向けて運行を始めています。
また、感染症等の流行を防ぐとともに、子どもたちが保健医療サービスを受けられるように、現場に緊急保険医療チームを派遣しています。

自然災害や人道危機の緊急事態に対応するため
みなさまのご支援をお願いいたします。

クレジットカードで申し込む

クレジットカードまたはコンビニエンスストアがご利用いただけます。

※大変申し訳ございませんが、現在コンビニエンスストアではご利用いただけません。

※ お電話でもお申込みいただけます。
  フリーダイヤル:0120-317-502  (平日9:30~18:00)

ご寄付はこちら
ゆうちょ銀行からの寄付
口座番号:
00190-8-791030
加入者名:
いのち・みらい貯金箱

※ 備考欄に「いのち・みらい貯金箱」とご記入ください。
※ 振込手数料はご負担をお願いしております。
※ 領収証ご希望の方は、振込用紙通信欄にその旨ご記入ください。

あなたのご寄付でできること

例えば3,000円で…

ポリタンクや石けんを含む、基本的な衛生キットを2セット提供できます。

 

 

 

ポリタンクや石けんを含む、基本的な衛生キットを2セット提供できます。

 

 

 

例えば5,000円で…

2人の子どもが、緊急下の子どものための安心・安全な空間「こどもひろば」で過ごすことができます。

 

2人の子どもが、緊急下の子どものための安心・安全な空間「こどもひろば」で過ごすことができます。

 

例えば10,000円で…

防水シートやロープを含むシェルターキットを、4家族分提供することができます。

防水シートやロープを含むシェルターキットを、4家族分提供することができます。

緊急人道支援に対するセーブ・ザ・チルドレンの活動

 

セーブ・ザ・チルドレンは 、緊急人道支援の最前線で、緊急医療・保健サービス、食糧や緊急援助物資、安全な水や衛生環境、一時的な住居、緊急時の教育、こころのケアなどを提供し、多くの子どもたちやその家族のいのち(命)とみらい(未来)を守るために活動しています。

 

セーブ・ザ・チルドレンは 、緊急人道支援の最前線で、緊急医療・保健サービス、食糧や緊急援助物資、安全な水や衛生環境、一時的な住居、緊急時の教育、こころのケアなどを提供し、多くの子どもたちやその家族のいのち(命)とみらい(未来)を守るために活動しています。

緊急事態は、いつ・どこで・どのくらいの規模で起こるかわかりません。そして、緊急事態への対応は時間との戦いです。緊急事態が発生し、多くの方々の注目を集めるようになってから活動資金を調達するのでは迅速な初動対応に間に合わないこともあります。

 

セーブ・ザ・チルドレン「いのち・みらい貯金箱」は、迅速に支援を開始し、最も支援を必要とする方々に、適切な支援を行うことで、災害などによって損なわれやすい子どもたちのいのちとみらいを守るための基金です。

また、自然災害や人道危機にさらされた子どもたちや地域社会の人々が日常を取り戻せるまでは、一時的ではない長期的な支援も必要になります。継続支援はこちらから承っております。

 

セーブ・ザ・チルドレン「いのち・ みらい貯金箱」は、みなさまからのご支援を常時受け付けております。

みなさまからのご寄付により、いつ・どこで起こるかわからない緊急時にそなえることができます。

セーブ・ザ・チルドレン「いのち・ みらい貯金箱」は、みなさまからのご支援を常時受け付けております。

みなさまからのご寄付により、いつ・どこで起こるかわからない緊急時にそなえることができます。

*「いのち・みらい貯金箱」による活動成果等は、定期的に報告させていただきます

 

●いのち・みらい貯金箱を通じての支援活動報告

2017年4月~6月までの活動報告
2017年1月~3月までの活動報告
2016年10月~12月までの活動報告
2016年7月~9月までの活動報告
2016年4月~6月までの活動報告
2016年1月~3月までの活動報告

2015年10月~12月までの活動報告
2015年7月~9月までの活動報告
2015年4月~6月までの活動報告

ご寄付の方法

クレジットカードで申し込む

クレジットカードまたはコンビニエンスストアがご利用いただけます。

※大変申し訳ございませんが、現在コンビニエンスストアではご利用いただけません。

※ お電話でもお申込みいただけます。
  フリーダイヤル:0120-317-502  (平日9:30~18:00)

ご寄付はこちら
ゆうちょ銀行からの寄付
口座番号:
00190-8-791030
加入者名:
いのち・みらい貯金箱

※ 備考欄に「いのち・みらい貯金箱」とご記入ください。
※ 振込手数料はご負担をお願いしております。
※ 領収証ご希望の方は、振込用紙通信欄にその旨ご記入ください。