ご支援・参加のお願い

スポンサー契約

年間定額寄付に対する名称・ロゴのプロモーション利用権。企業の販売活動を通して、「○○社は、セーブ・ザ・チルドレンを通じて世界の子どもたちを支援しています。」などの訴求をして頂けます。

┃イケア・ジャパン株式会社
イケア・ジャパン株式会社

IKEAとセーブ・ザ・チルドレンは、1994年よりグローバル・パートナーとしての関係を築いてきました。セーブ・ザ・チルドレンは IKEAの児童労働に対する行動規範の作成に深く関わり、IKEAからはセーブ・ザ・チルドレンの活動に対する長年のご支援を受けています。2005年からは「ソフトトイキャンペーン」が実施され、クリスマスの時期に合わせ、各IKEA店舗でソフトトイ(ぬいぐるみ)販売1個につき1ユーロが、世界の子どもたちを支援する活動に寄付されています。
【事例紹介】ソフトトイ・キャンペーン
http://www.ikea.com/jp/ja/


サンヨー食品株式会社
サンヨー食品株式会社

ラーメンでお馴染みのサンヨー食品株式会社には、年間数億食以上も流通している人気ブランド、「サッポロ一番」袋麺のパッケージ上で、セーブ・ザ・チルドレンを応援するメッセージ発信を行って頂き、継続的なご支援を頂いています。
http://www.sanyofoods.co.jp/


サラヤ株式会社
サラヤ株式会社

環境配慮のせっけんや洗剤のメーカー、サラヤ株式会社は、グローバルな「衛生・環境・健康」の向上を目指しています。セーブ・ザ・チルドレンの創始者、ジェブ女史の「人類の本当の敵は、洋の東西を問わず、貧困・不衛生・病気・救いようのない無知である」という言葉に賛同し、少しでも世界の子どもたちの衛生環境が良くなるように、とセーブ・ザ・チルドレンの活動を支援して頂いています。
http://www.saraya.com/


株式会社イデアインターナショナル
株式会社イデアインターナショナル

ライフスタイル商品の企画、開発、販売を行う株式会社イデアインターナショナルは、「会社をプラットフォームと位置づけ、社員一人一人の自己実現を考え、より多くの価値を創造し、社会に貢献できることを喜びに」という経営ポリシーのもと、社員の皆様が世界の子どもたちの状況に高い関心を持ってご支援を頂いています。オーガニックライフスタイル製品「Terracuoreシリーズ」の売上の一部をご寄付頂いています。
http://www.terracuore.com/
http://www.idea-in.com/


株式会社ホテルオークラ東京
株式会社ホテルオークラ東京

株式会社ホテルオークラ東京では10年以上にわたり募金箱を設置いただいております。さらに2008年で9回目を迎えたGWのイベント「10カ国大使夫人のガーデニング in Okura」の入場料の一部をご寄付いただきました。同イベントは入場者が2万人を超える国際的なガーデニングショーとして高い評価を得ております。 2008年から初のチャリティイベントとして開催され、今後もご支援いただくことになりました。
【事例紹介】10ヶ国の大使夫人のガーデニング
http://www.hotelokura.co.jp/tokyo/



株式会社フォリフォリジャパン
株式会社フォリフォリジャパン

ギリシャ発のトータルファッションブランド、フォリフォリからは2009年よりセーブ・ザ・チルドレンが支援する子どもたちのためのオリジナルブレスレットを世界のフォリフォリショップにて発売、売上の20%をご寄付頂いています。
http://www.follifollie.co.jp/


リンクス オブ ロンドン
リンクス オブ ロンドン

イギリス発のコンテンポラリージュエリーブランド、リンクス オブ ロンドンからは、2007年よりフレンドシップ ブレスレット全商品の売上の10%が寄付されており、世界の子どもたちの支援活動に役立てられています。
http://www.linksoflondon.com/ja-ja


-------------------------------------------------------------------
お問い合わせは:セーブ・ザ・チルドレン 法人担当

TEL:03-6859-0010(平日9:30〜18:00)
または問い合わせフォームをご利用ください。
→お問い合せはこちら


PAGE TOP