復興支援応援チャリティソングプロジェクト RESTART JAPAN

RESTART JAPAN with TUBE

3月11日に起きた未曾有の大震災の直後「音楽人として出来ること、1人の日本人として出来ることは何なのか?」と考え、TUBEは被災された方々と被災地へのエールをこめて復興応援歌「RESTART」を制作しました。

その楽曲を被災地で披露したところ大きな反響を呼び「RESTART JAPAN」と銘打ったチャリティソングプロジェクトをスタートさせることとなりました。ミュージシャン、アスリート、タレントなど企画に賛同したTUBEの仲間たち総勢173名の著名人達が歌やコーラス、朗読などでレコーディングに参加した「RESTART」を発売。

その収益はセーブ・ザ・チルドレン・ジャパンとソニー株式会社が設立した「RESTART JAPANファンド」を通じて、東日本大震災の被災地の子供達の為の活動に役立てられます。

活動報告