活動レポート

震災の影響で中断されてしまった学校や地域のスポーツ・文化活動の再開、また新たな活動のスタートを後押しすることで、子どもたちが日常生活における楽しさを取り戻し、将来に向けた展望を持つ助けとなることを目指し、活動団体への助成、支援を行っている “夢実現プロジェクト”第三期の助成支援団体が決定しました。

2013年6月末までの申請期間に受け付けた応募総数は90件以上となり、震災から2年以上経った現在も多くの支援が必要とされています。この度、スポーツや文化活動を通じた子どもたちの夢や目標、震災の影響や復旧状況などを考慮し、厳選なる審査を行い、40団体への支援が決定しました。支援が決定した各団体の活動は8月1日から順次スタートします。

震災から2年以上経ちますが、活動場所や、備品の確保、部員の減少など、子どもたちの活動には依然課題があります。夢実現プロジェクトでは、助成支援を通じて子どもたちの夢やチャレンジを応援していきます。

◆第三期助成支援団体一覧はこちらです  →スポーツ分野 文化分野 (PDFファイル)  

【夢実現プロジェクト第三期 実施概要】
助成支援団体数:計40団体 (岩手県 11、宮城県17 、福島県12 )
助成事業期間:2013年8月1日〜2014年1月31日

助成支援団体:
・岩手県、宮城県、福島県で活動する学校やコミュニティ団体など
(例:小学校〜高等学校の運動部・文化部、地域のスポーツ少年団、地域の文化活動団体等)

・団体の拠点地域
岩手県:大槌町、大船渡市、釜石市、宮古市、山田町、陸前高田市
宮城県:石巻市、気仙沼市、七ヶ浜町、名取市、東松島市、南三陸町
福島県:猪苗代町、いわき市、郡山市、福島市、南相馬市

助成内容:
・1団体あたり上限30万円での助成金を支給
大会や練習試合等への遠征費(参加費、交通費、宿泊費等)
震災により破損・流失した備品等の購入費、練習・試合用ユニフォームなどの購入費など

・団体の活動地域は、岩手県、宮城県、福島県、その他です。

※今後の活動の様子は「夢実現プロジェクト」ウェブサイトにアップしていく予定です。