夢実現プロジェクト 現地レポート

のマークがあるものは、子どもリポーター・プロジェクトによる現地レポートです。

原町第二小学校合奏部

2013/08/02 大会へ向けて練習 8/11 県大会参加

いつもの練習風景。14人しかいないけどがんばってます。

木管チーム。聴いている人の心をひきつけます。

金管チーム。たったの3人で全体を支えています。

3・4年生だけの打楽器チーム。やればできる!!

14人しかいないけど、熱い気持ちは負けません♪

東日本大震災後、南相馬市は子どもが少ない、さみしい町になってしまいました。私達合奏部員も人数が減少し、40人以上いた部員も、今は14人しかいませんが、みんな明るく、元気に活動しています。原二小合奏部の演奏から町のみなさんの元気を取り戻せるように日々練習に励んでいます。目標だった県大会で悔いのない演奏ができました!!

レポーターになってみて

今回、リポーターをすることになって「大変だな」と思ったけれど、自分達を見つめ直す機会ができて良かったと思います。また、自分達の状況や思いを、周りの方に伝えるチャンスをいただき、夢実現プロジェクトのみなさんに感謝しています。
これからも原二小らしくがんばるので応援よろしくお願いします。

【子どもリポーターのご紹介】橋本奈瑠美さん 山田勇人さん 内海早也香さん 高田玲凪さん 岩間里帆さん(写真と文章)

【団体のご紹介】福島県南相馬市にある原町第二小学校合奏部は、今年度の福島県吹奏楽コンクールにて金賞受賞、過去2年連続アンサンブルコンテストの東北大会で金賞を獲得した実力のある部活です。震災直後は学校が緊急時避難準備区域に指定され、隣町の学校で授業や部活動を行っていました。部員も減る中、楽器の購入や修理をする余裕がなくなったため、夢実現プロジェクトの支援を活用し、楽器を購入しました。人数は減ったけれど、元気に活動する原町第二小学校合奏部の練習風景と大会の様子を、子どもリポーターが伝えてくれました。