夢実現プロジェクト 現地レポート

のマークがあるものは、子どもリポーター・プロジェクトによる現地レポートです。

三春軟式野球スポーツ少年団

2013/06/15 元プロ野球選手の少年野球教室

投げ方を教えてもらっているところ

投げ方を教えてもらっているところ

バッティングを教えてもらっているところ

元プロ野球の選手に、投げ方やバッティングやランニングを教えてもらってとてもためになりました。これからの目標はならったことをいかして試合に役立てたいです。次の目標はこれから野球をして優勝したいです。

レポーターになってみて

リポーターになって感じたことは、プロ野球選手の話をいっしょうけんめい、きいていました。
また、プロ野球選手は、投げ方や打ちかたをわかりやすく教えていました。

【子どもリポーターのご紹介】三春軟式野球スポーツ少年団のみなさん(写真と文章)

【団体のご紹介】今回の記事は、地元メディアが取り上げた福島県の三春軟式野球スポーツ少年団主催「子どもたちの笑顔・夢プロジェクト」の様子を、団員の子どもたちがリポートしてくれました。
三春軟式野球スポーツ少年団は東日本大震災の約半年前にできた新しい団体です。震災により、結団式や練習、試合ができなくなり、団員も少なくなってしまいました。そこで団員の子どもたち、また地域の子どもたちに夢を持って野球をしてもらうために、地元出身の元プロ野球選手を招き、今回取材された野球教室「子どもたちの笑顔・夢プロジェクト」が開催されました。
夢実現プロジェクトの支援金は、野球教室「子どもたちの笑顔・夢プロジェクト」開催のために活用されました。