夢実現プロジェクト 現地レポート

のマークがあるものは、子どもリポーター・プロジェクトによる現地レポートです。

山田愛信舘柔道スポーツ少年団

2012/11/17 稽古・活動に必要な柔道着の購入
新しい柔道着に身を包んで
試合前の準備運動
集中して試合に臨む生徒

私たちは、昨年まで2つの団体でそれぞれ活動をしていました。しかし震災後、生徒が減り、今年度から合併して「山田愛信舘」として活動しています。生徒の多くが家で被災し、柔道着も流されてしまったため、今までは古着を着て練習してきました。「柔道着ありがとうございます。新しい「山田愛信舘」の名前の入った柔道着を着て、気持ちを入れ替えることができました。これからも一生懸命頑張っていきたいです。」(6年 中村 なお)

この度、夢実現プロジェクトから活動備品費の助成を得て、生徒全員分の柔道着を購入することができました。震災後、重苦しい雰囲気の中で、お古の柔道着を着て練習していましたが、今回、「山田愛信舘」の刺繍が入った新品の柔道着を全員が着ることができ、生徒一人ひとりが積極的に練習に取り組めるようになりました。 (事務局長 川口 徹也)