活動レポート

〜第二期の助成支援団体 99団体が決定しました〜
第二期の募集を行った、子どもたちの夢やチャレンジをサポートする “夢実現プロジェクト”。助成を受ける99団体の選出が行われ、各団体の活動が2月1日から順次スタートします。
2012年10月末までの申請期間に受け付けた応募総数は200件以上にのぼり、子どもたちが持っている夢や目標、震災の影響や復旧状況などを考慮し厳選なる審査を行いました。その結果、99団体への支援が決定しました。

震災から1年半以上が経った状況でも活動に支障が出ていたり、支援をこれまで受けたことが無い団体もあり、その中でもこの夢実現プロジェクトを通して、活動の活発化を図り、子どもたちの気持ちを盛り上げたいという意欲的な申請が多くありました。
また、「演奏を通じて地域に感動を与え復興の手助けをしたい」「みんなに元気になってもらえるように、一生けんめい練習したい」というように子どもたち自身が地域のため、復興のためになることを目標としている様子もうかがえました。

今後、支援先団体は、下記概要のとおり実施していきます。また、第二期では今後の夢実現プロジェクトの方向性を検討するため、99件の内、8件はパイロット事業を行います。

◆第二期助成支援団体一覧はこちら  →スポーツ分野 文化分野 (PDFファイル)  

【夢実現プロジェクト第二期 実施概要】
助成支援団体数:計91団体 (岩手県 20、宮城県 28、福島県 43)
助成事業期間:2013年2月1日〜7月31日

助成支援団体:
被災地地域で活動する学校、コミュニティ団体
(例:小学校〜高等学校の運動部、文化部、地域のスポーツ少年団、子ども向け文化活動団体、子ども会、子ども向けのPTA、自治会、ボランティアグループ、伝統芸能保存会、任意団体等)
※団体の拠点を有する地域
岩手県:(陸前高田市、釜石市、大船渡市、山田町、大槌町)
宮城県:(石巻市、東松島市、気仙沼市、七ヶ浜町、名取市、多賀城市、亘理町、山元町)
福島県:全域

助成内容:
1団体あたり上限40万円での助成金支給 
(大会や練習試合等への遠征費(参加費、交通費、宿泊費等)や、震災により破損・流失した備品等の購入費、練習・試合用ユニフォームなどの購入費や実際の備品の提供などを含む)
団体の活動地域は、岩手県、宮城県、福島県 他

【パイロット事業 実施概要】
助成支援団体数:計8団体 (岩手県 1、宮城県 2、福島県 5)
助成事業期間:2013年2月1日〜7月31日
助成支援団体:被災地地域で活動するコミュニティ団体
助成内容:1団体あたり上限100万円での助成金支給 

※今後の活動の様子は「夢実現プロジェクト」ウェブサイトにアップしていく予定です。 .