夢実現プロジェクト 現地レポート

のマークがあるものは、子どもリポーター・プロジェクトによる現地レポートです。

FC大谷スポーツ少年団

2013/08/16 〜18 浜見平JSCとの遠征交流会

現地に到着し、さっそく練習!

湘南ベルマーレフットサル練習場での練習

浜見平との交流戦!

交流戦!!点取るぞ!

民泊交流。弟大丈夫かな?

キャンプ場での早朝散歩

ぼくは、FC大谷に入団して1年4ヶ月たちます。まだまだドリブルやリフティングがへたくそです。この交流会で、いろいろな、練習方法を学ぶことができました。これからも、いっぱい練習して将来は、プロサッカー選手になります。ぜったい!(平田さん)/JリーグのコーチやFリーグ(日本フットサルリーグ)の選手からいろいろな練習方法をおしえてもらうことができて、とても勉強になった。自分の夢は、プロサッカー選手になって、将来は海外でかつやくしたいです。ワールドカップやオリンピックにも出られるよう、ここでおしえてもらったことを練習します。

レポーターになってみて

行動する時に、カメラをもっていけないため、写真をとるのがむずかしかった。でもおもい出に残る写真がとれたのでよかったです。ありがとうございます。(平田さん)

浜見平のともだちをとることができてうれしかったです。これからも、レポーターをすることがあったら、やってみたいです。

【子どもリポーターのご紹介】平田悠真さんとFC大谷スポーツ少年団のメンバー(写真と文章)

【団体のご紹介】
「FC大谷スポーツ少年団」は、宮城県で29年前から活動している小学生のサッカーチームです。以前から交流のあった神奈川県茅ケ崎市のサッカースポーツ少年団「浜見平JSC」との交流会の様子を子どもリポーターが伝えてくれました。今回の交流会に参加するための交通費に、夢実現プロジェクトが活用されました。交流会では、地元の人の家に泊まったり、プロの選手にサッカーを教えてもらったり、多くの体験をすることができました。部員が減り、活動場所や時間が制限されるなかでも、交流会を通して夢や目標を持って活動している様子を、子どもリポーターが伝えてくれています。