夢実現プロジェクト 現地レポート

のマークがあるものは、子どもリポーター・プロジェクトによる現地レポートです。

原町バスケットボールクラブ

2013/09/06 〜07 フレスコカップ

チームの団旗

ユニフォーム

練習風景

試合でのフリースロー

ぼくたちのチームは、平成25年の4月に新しくできたばかりです。最初は5人しかメンバーがいませんでしたが、今では18人になりました。そして、9月6、7日とはじめてのフレスコカップに参加することができました。新しいユニフォームはとてもかっこよく、みんなうれしそうでした。これからの目標は、大会に出て、一勝したいです。

レポーターになってみて

リポーターになって、大変だったことは、文字数が決まっていて、そこをまとめるのが大変でした。
うれしかったことは、新しいユニフォームを作ってもらえた事がとてもうれしかったです。

【子どもリポーターのご紹介】 原町バスケットボールクラブのみなさん

【団体のご紹介】
原町バスケットボールクラブは、福島県南相馬市で活動しているクラブです。小中学生が週3回の練習に励んでおり、バスケットだけでなく学校のマラソン大会などでも上位入賞するなど、元気に活躍しています。今回は、新しいチームとして参加したフレスコカップの様子をリポートしてもらいました。
震災後に、野外での活動が制限されている子どもたちに、スポーツを楽しんでほしいと願って設立された原町バスケットボールクラブ。夢実現プロジェクトの支援を活用して、活動に必要な備品やユニフォームを揃えました。