トップページ > スタッフブログ > EVERY ONE > 「母親になるのにベストな国ランキング」発表 1位はノルウェー、日本は32位(2010.05.07)

EVERY ONE
(公開日:2010.05.07)

「母親になるのにベストな国ランキング」発表 1位はノルウェー、日本は32位(2010.05.07)

 

セーブ・ザ・チルドレンでは、毎年、母親になるのにベストな国ランキング「母親指標(Mother’s Index)」を含む「State of the World’s Mothers」を発表しています。このランキング発表も今年で11回目を迎え、対象国は160カ国となりました。今年のランキング、みなさまはどのように感じられますか?



母親になるのに最も適した国ランキング






































































順位 TOP10 順位 TOP10
1 ノルウェー 151 赤道ギニア
2 オーストラリア 152 エリトリア
3 アイスランド 152 スーダン
3 スウェーデン 154 マリ
5 デンマーク 155 コンゴ
6 ニュージーランド 156 イエメン
7 フィンランド 157 ギニアビサウ
8 オランダ 158 チャド
9 ベルギー 159 ニジェール
9 ドイツ 160 アフガニスタン


「State of  the  World’s  Mothers」






【上位にランキングされる国と日本比較】
























































母親指標(総合)*1 女性指標*2 子ども指標*3
1位 ノルウェー 1位 オーストラリア 1位 スウェーデン
2位 オーストラリア 2位 ノルウェー 2位 イタリア
3位 アイスランド 3位 ニュージーランド 3位 ドイツ
3位 スウェーデン 4位 デンマーク 4位 フランス
5位 デンマーク 5位 アイスランド 5位 オーストリア
32位 日本 38位 日本 6位 日本

*1「母親指標(Mothers' Index)」160ヶ国における母親の状態は、右記の母親と子どもの指標をベースに比較しています。



*2「女性指標(Womens' Index)」主に右記指標の1〜8を中心に比較しています。



*3「子ども指標(Children's Index)」主に右記指標の9〜15を中心に比較しています。




  1. 産婦死亡のリスク


  2. 現代的避妊手法の使用


  3. 訓練を受けた医療従事者の立会いの元での出産


  4. 女性の平均余命


  5. 女性の正規教育期間


  6. 男女間の給与所得の比率


  7. 産休・育休制度


  8. 女性の国政レベルでの政治への参加


  9. 5歳未満の子どもの死亡率


  10. 5歳未満の子どもの栄養不良児率


  11. 就学前教育就学率


  12. 初等教育就学率


  13. 初等教育就学の男女比


  14. 中等教育就学率


  15. 安全な水の利用率





2010年 母親指標 総括


ランキングの上位国には、例年のように北欧の国が多くランクインし、下位の国にはサハラ砂漠以南のアフリカの国が目立ちます。上位国と下位国では、女性と子どもの健康面や教育、経済状況などすべての指標において著しい格差が浮き彫りとなっています。特に、開発途上国では、専門的介助のない出産が女性と新生児の生命を危険な状態にさらしており、妊婦が安全な出産をし、新生児が健全に育つことができるようにすることが最重要課題なのです。しかしながら、開発途上国では妊婦や新生児をケアするヘルスワーカー(医療従事者)が非常に不足しているのが現状です。


セーブ・ザ・チルドレンのグローバルキャンペーン「EVERY ONE」では、特に不足している女性のヘルスワーカーを増やすことに力を入れて活動します。





母親指標から見えるトップと最下位の比較




  • 妊婦の死亡率:

    アフガニスタン、シエラレオネの出産時の妊婦の死亡率は8人に一人に対し、アイルランドは47,600人に一人。


  • 正規教育:

    ニジェールの一般的な女性は、正規教育を4年以下しか受けていないのに対し、オーストラリアや
    ニュージーランドは20年以上の教育を受けている。


  • 平均寿命:

    日本女性の平均寿命は86歳に対して、アフガニスタンは44歳。


  • 5歳未満の子どもの死亡率:

    スウェーデン、フィンランド、アイスランドの5歳未満の死亡率は1000人のうち3人に対して、アフガニスタンは4人に一人。


  • 出産:

    エチオピアでは、出産時に医師や助産師などの専門技術を持った人の立会いはたった6%に対し、ノルウェーでは全ての出産に立ち会いがある。




キャンペーン応援キャラクター「えぶりまん」

キャンペーン応援キャラクター「えぶりまん」


「2010年母親指数160ヶ国ランキング(英語)」はこちら PDFが開きます
EVERY ONEキャンペーンキャラクター「えぶりまん」もつぶやいてます![新しいウィンドウまたはタブで開く]




 

あなたのご支援が子どもたちの未来を支えます

もっと見る

毎月寄付する

月々1500円から、自分に合った金額で子どもの支援ができます。
定期的に年次報告書や会報誌をお送りしています。

今回寄付する

1回から無理なくご支援いただけます。

PAGE TOP