トップページ > プレスルーム  > 【人材募集】東日本大震災復興支援事業部 プログラム・スペシャリスト(子どもの保護アドボカシー)募集

(公開日:2014.12.01)
【人材募集】東日本大震災復興支援事業部 プログラム・スペシャリスト(子どもの保護アドボカシー)募集

今回募集する人材についての詳細(所属:東日本大震災復興支援事業部)


雇用形態:契約職員
契約期間:雇用開始日より1年、当初3か月試用期間、契約更新の可能性あり
募集人数:1名
勤務地:東京事務所 〒101-0047東京都千代田区内神田2-8-4 山田ビル4階
勤務時間:9:30-18:30
報酬:当団体規定による(社会保険完備、通勤費全額支給)


【業務内容】

1.東日本大震災復興支援事業を含む国内事業において、Prohibition and Elimination of Physical and Humiliating Punishment of Children (PHP、体罰及び残虐な、または品位を傷つける罰の禁止と撲滅)事業の社会啓発・アドボカシー活動の戦略策定、企画、実施に関する下記の業務を行う。
・戦略策定に必要な調査の企画・実施・報告
・アドボカシー活動のためのネットワークづくり(定期的な情報発信、会合開催)
・メディア対策(プレスリリースの発信、対メディア資料作成等)
・セーブ・ザ・チルドレン・インターナショナルとの調整
・PHP事業のその他活動(ポジティブ・ディシプリン)との連携


【必要とする経験と資格】

1.子どもの権利実現に強いコミットメントがあること
2.大学学部卒以上で、子どもに対する暴力・体罰禁止分野の知識と関心があること。同分野に関する日本の法制度や関連行政の知識を有していることも高く評価。
3. NGOや国際機関などで関連分野での勤務経験が7年以上あること
4.文章読解、作成能力(和文、英文)、論理的思考力があること
5.PCスキル(Word, Excel,PowerPointなど)
6.業務遂行レベルの日本語および英語力(読解力、交渉能力、作文力)

【望ましい資質】

1.セーブ・ザ・チルドレンの基本理念に賛同でき、アドボカシーを通じた子どもの権利を含む人権と社会的正義の推進に強いコミットメントがあること
2.チームやネットワークの中で円滑な人間関係を気づくことができるとともに、SCJの立場を主張できるコミュニケーション能力があること
3.建設的・前向きに仕事ができること
4.公的な場や人前で発表・発言することが苦にならないこと



【応募方法】
メールの件名に「プログラム・スペシャリスト(子どもの保護アドボカシー)募集」と明記のうえ、
履歴書(和文・英文・写真添付必須)、職務経歴書(和文・英文)、志望動機(和文・英文A4サイズ1枚)、語学証明書の写しをrecruit@savechildren.or.jp まで電子メールにてご送付ください。(応募書類不返却、責任廃棄)
書類選考後、面接日などの詳細を連絡いたします。
*なお、採用が決まり次第、応募を締め切らせていただきます。

【子どもにとって安心・安全な組織・事業づくりへの取り組み】
当会では、セーブ・ザ・チルドレン・インターナショナルの定める「子どもにとって安心・安全な組織・事業づくりに関する議定書」に沿って、子どもにとって安心安全な組織・事業づくりを推進しています。当会に採用が決定した際には、業務開始前に子どもにとって安心・安全な組織・事業づくりに関する行動規範についてご説明させていただきますので、遵守することを定めた誓約書に署名の上、提出いただきます。


あなたのご支援が子どもたちの未来を支えます

もっと見る

毎月寄付する

月々1500円から、自分に合った金額で子どもの支援ができます。
定期的に年次報告書や会報誌をお送りしています。

今回寄付する

1回から無理なくご支援いただけます。

PAGE TOP