トップページ > プレスルーム  > 【開催報告】7月20日(東京)・24日(大阪)に海外事業部報告会を行いました。

(公開日:2017.07.28)
【開催報告】7月20日(東京)・24日(大阪)に海外事業部報告会を行いました。

2017年度の海外事業報告会を、東京は7月20日(木)、大阪は7月24日(月)に開催しました。東京、大阪合せて100名を超える個人や法人の支援者様や関係者の方々、学生の方にお越しいただき、盛況のうちに終えることができました。ご来場いただいた皆様、ありがとうございました。

今回は「子どもたちの今と未来を守る〜難民支援の現場から」と題し、ウガンダやレバノンに駐在し、難民として逃れてくる子どもたちを支援する2名のスタッフが、それぞれの活動を報告いたしました。事業地での、最新の状況を交えた活動の様子や、現地で働くボランティアやスタッフを紹介。報告会の後半では対談を交えて、会場の皆様から頂いたご質問に答える形で報告会を進めました。



アンケートでは、「現地で活躍する現地スタッフの方のお話が印象的でした」、「質疑応答の中で、ウガンダの人がなぜ難民に対して寛容なのかの理由が、支え合い、自分の身に起こるかもしれないこととして、受け止めているという国民性にあるという回答が印象的でした」というコメントをいただくことができました。アンケートにご協力いただいた皆様、本当にありがとうございました。

今後も支援者の皆さまへ私たちの事業を身近に感じていただけるよう報告会を開催いたします。その際は、メールマガジンやニュースレターでご案内します。
これからも、たくさんの皆さまとお会いできることを楽しみにしています。


あなたのご支援が子どもたちの未来を支えます

もっと見る

毎月寄付する

月々1500円から、自分に合った金額で子どもの支援ができます。
定期的に年次報告書や会報誌をお送りしています。

今回寄付する

1回から無理なくご支援いただけます。

PAGE TOP