Warning: Unexpected character in input: '' (ASCII=8) state=0 in /virtual/143.125.241.114/home/scjcms/press.php on line 273 Warning: Unexpected character in input: '' (ASCII=8) state=0 in /virtual/143.125.241.114/home/scjcms/press.php on line 274 【締切間近です!!】意見募集:「子どもに影響のある広告およびマーケティングに関するガイドライン」 (案)
トップページ > プレスルーム  > 【締切間近です!!】意見募集:「子どもに影響のある広告およびマーケティングに関するガイドライン」 (案)

(公開日:2016.08.10)
【締切間近です!!】意見募集:「子どもに影響のある広告およびマーケティングに関するガイドライン」 (案)

 

セーブ・ザ・チルドレン・ジャパン(以下SCJ)、グローバル・コンパクト・ネットワーク・ジャパン(以下GCNJ)と日本ユニセフ協会は、2014年5月に「子どもの権利とビジネス原則」を国内で発表しました。



SCJが主催する連続勉強会にて、原則6の「子どもの権利を尊重し、推進するようなマーケティングや広告活動を行う」に関して国内での課題意識を共有した結果、具体的な取組が必要ではないかと提起がされたことから2015年9月に企業、NGOに加え、有識者、関連機関等から構成される「子どもの権利とマーケティング・広告検討委員会」(以下「委員会」)を発足しました。委員会においては、子どもに配慮した広告とマーケティングの取組を推進すべく、「子どもに影響のある広告およびマーケティングに関するガイドライン」(以下「ガイドライン」を策定しております。



このガイドラインは、事業者の広告およびマーケティングにおける指針として、民間団体が連携して作成したものです。広告およびマーケティングにおいて、子どもの権利に負の影響をもたらさないように配慮し、子どもの健やかな成長と発達を支援することを目指す事業者や業界団体が、本ガイドラインをもとに、採り入れる内容を自主的に決定した上で、自社基準や自主規制を作成する、組織内の体制を検討する、などの形で活用されることを想定しています。



つきましては、ガイドラインを最終化させるに当たり、広告主、事業主、広告関連団体等、将来ガイドラインを使用していただくことが想定される関係者の方々より、ガイドラインをより使いやすいものにするための建設的なご意見を広く募る機会を設けることにいたしました。



本案に関してご意見・情報のある場合には、下記の要領でご提出下さい。


皆様から頂いたご意見・情報については、今後の検討における参考とさせていただきます。なお、提出していただいたご意見・情報に対する個別の回答はいたしかねますので、その旨ご了承願います。


1. 募集期限

平成28年7月21日(木)から平成28年8月11日(木)まで


2.提出要領

ガイドライン案に対するご意見を、意見記入用紙.を用いて、下記の要領でご提出下さい。


  1. 法人(団体)名、所在地及び連絡先を記載して下さい

  2. 法人(団体)所属の一員としてのご意見か、部署又は法人(団体)全体の意見を代表したご意見かを明示して下さい。


  3. 対象箇所・項目名等を明記の上、意見内容、修正案、およびそのように考える理由について、できる限り具体的に記載下さい。


  4. 提出時のファイル形式は、Wordファイルとして下さい。


3.提出先・提出方法



  1. 宛先:セーブ・ザ・チルドレン・ジャパンcrbp@savechildren.or.jp

  2. 件名:「子どもに影響のある広告およびマーケティングに関するガイドライン」(案)に対する意見

  3. 電話、FAX、郵送での送付及び匿名でのご意見はお受けしかねますので、予めご了承下さい。

4.問い合わせ先

公益社団法人 セーブ・ザ・チルドレン・ジャパン 法人連携部 甲斐

Tel:03-68590010 Fax: 03-6859-0069

E-mail: crbp@savechildren.or.jp


 


あなたのご支援が子どもたちの未来を支えます

もっと見る

毎月寄付する

月々1500円から、自分に合った金額で子どもの支援ができます。
定期的に年次報告書や会報誌をお送りしています。

今回寄付する

1回から無理なくご支援いただけます。

PAGE TOP