トップページ > プレスルーム  > 【人材募集】ファンドレイジング部 個人ファンドレイジング オフィサー(大口寄付者・遺贈 担当)

(公開日:2019.03.05)
【人材募集】ファンドレイジング部 個人ファンドレイジング オフィサー(大口寄付者・遺贈 担当)

今回募集する人材についての詳細(所属:ファンドレイジング部)

雇用形態:契約職員
契約期間:勤務開始日より1年間。当初3か月は試用期間、原則契約更新。
勤務開始時期:2019年3月頃(応相談)
募集人数:専門職 1名
勤務地:東京事務所 〒101-0047東京都千代田区内神田2-8-4 山田ビル4階
勤務日:週5日 1日8時間(休憩時間1時間別途、フレックス制度あり)
待遇:団体の規定による(社会保険完備、通勤費全額支給)
業務内容:ファンドレイジング部個人ファンドレイジングチームにおける下記の業務


【業務内容】
1. 子ども支援事業を支えていただく個人の支援者(大口寄付者・遺贈)拡大に向けた業務全般
・大口寄付の受付とフォローアップ、継続的な支援をともに推進するための関係性構築
・遺贈の認知拡大のための施策立案、実施と評価
・セミナー等の開催、出展
2. 上記業務を遂行する上で、関係部署や外部ベンダーとの調整
3. その他上長から指示を受けた業務



【必要とする経験とスキル】
1. NGO・NPO、一般企業、行政機関等を問わず、組織での業務経験が5年以上あり、うちマーケティングまたは営業の経験が3年以上ある方
2. 対人でのビジネスコミュニケーション能力、提案力の高い方
3. 年間数日〜20日程度の休日出勤や、国内外出張が可能な方
4. ビジネスレベルの英語の読解力と、日常会話レベルの英語力のある方
5. PCスキル(エクセル、電子メール、ワード、パワーポイント等)がある方


【必要な資質】
1. セーブ・ザ・チルドレンの基本理念に賛同できること
2. 組織の一員としての自覚を持ち、円滑な人間関係を築くことができること
3. 自発的にオーナーシップをもって業務に取り組み、的確な報告・連絡・相談ができること
4. 心身ともに自己管理力があること
5. 子どもの支援に関する高い倫理意識があり、規範的な実践を示せること


【応募方法】
メールの件名に「ファンドレイジング部 個人ファンドレイジング 大口寄付者・遺贈担当職員応募」と明記の上、 履歴書(和文・写真貼付必須)、職務経歴書(和文)、志望動機(和文A4サイズ1枚)、語学証明書の写しを japan.recruit@savethechildren.org まで電子メールにてご送付ください。書類選考後、面接日などの詳細連絡をいたします。(採用が決まり次第、応募を締め切らせていただきます。)
*応募書類不返却(責任廃棄)。



【子どもにとって安心・安全な組織・事業づくりへの取り組み】

セーブ・ザ・チルドレンは、国際的な規範を定めて、子どもたちが心から安心して参加できる組織・事業作りを推進しています。
採用選考過程では、「刑罰・懲戒や特定の行為に関する経歴申告書」(様式あり)をご提出いただき、審査の一助とさせていただきます(不採用の場合、不返却、責任廃棄)。
当会に採用が決定した際には、業務開始前に、「子どもにとって安心・安全な組織・事業づくりに関する行動規範」についてご説明させていただきますので、遵守することを定めた誓約書に署名のうえ、ご提出いただきます。


あなたのご支援が子どもたちの未来を支えます

もっと見る

毎月寄付する

月々1500円から、自分に合った金額で子どもの支援ができます。
定期的に年次報告書や会報誌をお送りしています。

今回寄付する

1回から無理なくご支援いただけます。

PAGE TOP