トップページ > プレスルーム  > 【人材募集】コミュニケーションズ部 マーケティングオフィサー(遺贈・大口寄付担当)

(公開日:2018.07.01)
【人材募集】コミュニケーションズ部 マーケティングオフィサー(遺贈・大口寄付担当)

今回募集する人材についての詳細(所属:コミュニケーションズ部)
雇用形態:契約職員
契約期間:1年、当初3か月試用期間、契約更新の可能性あり
募集人数:1名
勤務地:東京事務所 〒101-0047東京都千代田区内神田2-8-4 山田ビル4階
勤務時間:9:30-18:30
報酬:当団体規定による(社会保険完備、通勤費全額支給)


【業務内容】
1.個人からの主に遺贈・大口寄付拡大に向けた業務全般
・ 新規寄付者獲得のための施策立案、実施、評価および改善
・ 既存の寄付者とのエンゲージメント強化のための施策立案、実施、評価、および改善
・寄付者及び一般からの問い合わせ対応(面会、電話、メール等)
・関連セミナー等の開催、出展
・広告等を用いたセーブ・ザ・チルドレンの大口遺贈寄付認知拡大

2.上記業務遂行にあたり、必要に応じて部内外の関係者(国内事業部・海外事業部、広報、団体外の弁護士等の専門家、外部ベンダー等)と調整しながら業務を遂行



【必要とする経験とスキル】
1.NGO/NPO団体において遺贈寄付・大口寄付の実務経験、または、民間企業でのソリューション営業の実務経験が3年以上あること
2.高いコミュニケーション力、プレゼンテーション力、交渉力があること
3.マーケティングプランまたはセールスプランの策定および実施経験があること
4.PCスキル(MS-Office全般、メールソフト、データベース入力作業)
5.日常会話程度の英語力
※国際協力NGOでの業務経験があれば望ましい
※ビジネスレベルの英語力歓迎



【望ましい資質】
1.国内・国内を問わず世界中の子どもの権利実現に強いコミットメントがあること
2.子ども支援のための資金調達業務に関わりたいという強い意志を持っていること
3.PDCAを意識し、ロジカルな思考に基づいた業務遂行ができること
4.目標達成に向けて、チームの一員として努力し、その責任の一端を負うことができること
5.チームメンバー、他部門および取引先と効果的で円滑な業務を行える高いコミュニケーション能力とフレキシブルな対応能力があること
6.建設的・前向きに仕事に取り組め、チームワークを重んじながら業務ができること


【応募方法】
メールの件名に「コミュニケーションズ部 マーケティングオフィサー(遺贈・大口寄付担当)応募」と明記のうえ、履歴書(和文・写真添付必須)、職務経歴書(和文)、志望動機(和文A4サイズ1枚)をjapan.recruit@savethechildren.org まで電子メールにてご送付ください。(応募書類不返却、責任廃棄)
書類選考後、面接日などの詳細を連絡いたします。
*採用が決まり次第、応募を締め切らせていただきます。


【子どもにとって安心・安全な組織・事業づくりへの取り組み】

セーブ・ザ・チルドレンは、国際的な規範を定めて、子どもたちが心から安心して参加できる組織・事業作りを推進しています。
採用選考過程では、「刑罰・懲戒や特定の行為に関する経歴申告書」(様式あり)をご提出いただき、審査の一助とさせていただきます(不採用の場合、不返却、責任廃棄)。
当会に採用が決定した際には、業務開始前に、「子どもにとって安心・安全な組織・事業づくりに関する行動規範」についてご説明させていただきますので、遵守することを定めた誓約書に署名のうえ、ご提出いただきます。





あなたのご支援が子どもたちの未来を支えます

もっと見る

毎月寄付する

月々1500円から、自分に合った金額で子どもの支援ができます。
定期的に年次報告書や会報誌をお送りしています。

今回寄付する

1回から無理なくご支援いただけます。

PAGE TOP