Warning: Unexpected character in input: '' (ASCII=8) state=0 in /virtual/143.125.241.114/home/scjcms/press.php on line 273 Warning: Unexpected character in input: '' (ASCII=8) state=0 in /virtual/143.125.241.114/home/scjcms/press.php on line 274 【児童ポルノ法改正】早期審議・採択を求めるシンポジウム(2010.05.27.)
トップページ > プレスルーム  > 【児童ポルノ法改正】早期審議・採択を求めるシンポジウム(2010.05.27.)

(公開日:2010.05.27)
【児童ポルノ法改正】早期審議・採択を求めるシンポジウム(2010.05.27.)

来る5月30日(日)、セーブ・ザ・チルドレン・ジャパン(SCJ)がコーディネータを務めるシンポジウム、「CSECジャパンフォーラム2010」が開催されます。

CSEC(Commercial Sexual Exploitation of Children=子どもの商業的性的搾取)問題に取り組むNGOによって設立されたネットワークによるシンポジウムで、児童ポルノ等禁止法改正案の、今国会における実質審議の実現を求めて開催するものです。児童ポルノ等禁止法の改正案(自公案と民主党案)は、昨年6月26日の衆議院法務委員会で一日かけて審議が行われましたが、そのあと公式の場で審議されたことはありません。今国会でも、すでに高市早苗議員他3名による自民党案が1月18日付で提出され、法務委員会に付託されていますが、政府与党より対案が提出されておらず、国会審議開始の目途は立っていません。セーブ・ザ・チルドレンは、児童ポルノ等禁止法改正案が、子どもを権利の主体とみる国連子どもの権利条約の精神にもとづいて、適切に、そして早急に改正されることを強く希望しています。

当日の模様は、こちらで配信します→ http://www.ustream.tv/channel/csec
ツイッターも展開中 https://twitter.com/NOCSECNET

報道関係の皆様には、ぜひ、本フォーラムをご取材いただき、児童ポルノ等禁止法改正案の実質審議が実現するようお力添えをいただきたく、お願い申し上げます。

セーブ・ザ・チルドレン(デンマーク)は、「オンライン上の子どもの安全に関する欧州NGO連合(eNACSO: European NGO Alliance for Child Safety Online)」の事務局を務め、昨年6月に東京で開催された「安心・安全なインターネット環境整備に関する戦略対話」(総務省・国際電気通信連合共催)でも、子どもポルノ問題に対するヨーロッパの市民社会の取り組みを報告しました。
また、昨年7月および本年2月には、
児童ポルノ等禁止法改正に関するSCJとしての見解を公表、各党に対して送付しました。

本日付で、財団法人日本ユニセフ協会が発表した本件緊急要望書にも賛同しています。        児童ポルノ緊急アピール.pdf

 

CSECジャパンフォーラム2010  開催概要

【日    時】 2010年5月30日(日) 14:00〜17:00 (開場13:30)
【会    場】 JICA横浜4階セミナールーム"かもめ"
【パネリスト】 中里見 博 氏(福島大学 准教授) 
              藤原 志帆子 氏(NPO法人ポラリスジャパン 代表)    
              百瀬 圭吾 氏(CSECジャパンフォーラム実行委員長)
【コーディネーター】  森田 明彦 氏(SCJ/チャイルドライツセンター長、尚絅学院大学教授)
【主    催】 CSECジャパンフォーラム実行委員会 事務局 
               Tel:050-1445-6947 Fax:020-4624-7480  E-Mail: info@no-csec.net
       構成団体:アジアの女性と子どもネットワーク、(特)国際子ども権利センター/シーライツ、てのひら〜人身売買に立ち向かう会
【後    援】(社)セーブ・ザ・チルドレン・ジャパン、(財)横浜市男女共同参画推進協会、
            横浜AIDS市民活動センター、(独)国際協力機構 横浜国際センター、
               (財)横浜YMCA、(財)日本ユニセフ協会

◆ご取材のご要望、お問い合わせは、セーブ・ザ・チルドレン・ジャパン 広報担当:佐藤   press@savechildren.or.jp TEL.03-6859-0011 までお願いいたします。

 

 

 

 



あなたのご支援が子どもたちの未来を支えます

もっと見る

毎月寄付する

月々1500円から、自分に合った金額で子どもの支援ができます。
定期的に年次報告書や会報誌をお送りしています。

今回寄付する

1回から無理なくご支援いただけます。

PAGE TOP