Warning: Unexpected character in input: '' (ASCII=8) state=0 in /virtual/143.125.241.114/home/scjcms/press.php on line 273 Warning: Unexpected character in input: '' (ASCII=8) state=0 in /virtual/143.125.241.114/home/scjcms/press.php on line 274 インドにおいて教育支援プログラムを展開中(2011.11.30)
トップページ > プレスルーム  > インドにおいて教育支援プログラムを展開中(2011.11.30)

(公開日:2011.11.30)
インドにおいて教育支援プログラムを展開中(2011.11.30)

?学びのためのネットワーク構築支援?

公益社団法人セーブ・ザ・チルドレン・ジャパンは、株式会社リコーと協働し、インドの販売会社Ricoh India Limitedと現地セーブ・ザ・チルドレン・インドとの連携のもと、インド農村地域において今年度から「教育支援プログラム」を進めています。その一環として、インドの南東部に位置するアンドラ・プラデシュ州メダック県の行政機関である教育局、および、地域の学校に、教育現場で活用するデジタル印刷機を10台寄贈していただいています。10月29日、現地の関係者をお招きして同教育局において記念式典を行いました。

インド1.JPG

                 県教育局長(右)への寄贈証書贈呈

インド2.JPG                  寄贈いただくデジタル印刷機(DX2430)

現在メダック県内の公立学校では副教材や試験用紙を印刷する機械はなく、近くのコピー屋で印刷している学校が大半で、中には試験用紙を印刷する予算がなく、先生が黒板に試験を書き、その答えを子どもたちがノートに書いたりしています。このたびのご支援により、学校内で印刷ができるようになることで、教材の充実、試験の効率化に貢献することが期待できます。今後は、地域の拠点となる寄贈先の学校を中心に、メダック県ハスヌーラ郡の63校を対象とした学校運営委員会の強化研修や子ども会の設立など、学習環境を向上させるための支援活動も継続的に行っていきます。本プログラムは、3年間の継続を予定しており、デジタル印刷機の活用を通じて、地域コミュニティが自立的に教育環境の改善に取り組めるように支援するものです。そして、さらなる教育の質の向上や一人でも多くの子どもが学校に継続的に通えるようになることを目指しています。
本プログラムは、社会貢献にマーケティングの視点を加えた新しいタイプの活動です。
支援いただいたデジタル印刷機を、教材や地域のお知らせなどの印刷に活用することで、教育環境の改善に寄与すると同時に、インドの教育現場での印刷ニーズを把握し、新興国における市場開拓に活かしていくことも視野に入れています。

リコーのインド教育支援プログラムについて
http://www.ricoh.co.jp/csr/india_edu/index.html 
リコーインドについて      
https://ricoh.co.in



あなたのご支援が子どもたちの未来を支えます

もっと見る

毎月寄付する

月々1500円から、自分に合った金額で子どもの支援ができます。
定期的に年次報告書や会報誌をお送りしています。

今回寄付する

1回から無理なくご支援いただけます。

PAGE TOP