トップページ > スタッフブログ > ネパール > 【ネパール大地震から1年】これまでに58万人に支援を届けました

ネパール
(公開日:2016.04.25)

【ネパール大地震から1年】これまでに58万人に支援を届けました

 



1年前の今日、2015年4月25日、ネパール中部でマグニチュード7.5の地震が発生。9千人の死者と2万2千人の負傷者を含む800万人が被災しました。1年経った今でも、60万世帯が住む家がなく、仮設住宅や橋の下などでの生活を余儀なくされています。

セーブ・ザ・チルドレンでは、震災後、24時間以内に緊急支援を開始し、支援物資の配布を行ったほか、これまでに、子ども保護、教育、シェルター、医療、栄養、食料・生計、水衛生などの分野で、58万人(子ども35万人を含む)以上の人々に支援を届けました。

また、これまでに6千人の大工さんに、耐震建築技術のトレーニングを実施しました。

ネパール大地震から1年 緊急・復興支援の報告書」(英語)はこちらです。




 

 

あなたのご支援が子どもたちの未来を支えます

もっと見る

毎月寄付する

月々1500円から、自分に合った金額で子どもの支援ができます。
定期的に年次報告書や会報誌をお送りしています。

今回寄付する

1回から無理なくご支援いただけます。

PAGE TOP