トップページ > スタッフブログ > ミャンマー > 紛争の影響を受けた子どもたちに安心安全な暮らしを 〜ミャンマーで新規事業開始〜(2013.5.28)

ミャンマー
(公開日:2013.05.28)

紛争の影響を受けた子どもたちに安心安全な暮らしを 〜ミャンマーで新規事業開始〜(2013.5.28)

 

SCJはミャンマー南東部のカレン州 において、紛争の影響を受けた子どもたちが安心安全な環境で暮らし、学べるよう、新しい事業を開始しました。


カレン州では、60年以上も国軍と武装勢力との紛争が繰り広げられ、人びとは家や田畑を焼き払われ、避難生活を続けていました。昨年、停戦合意が結ばれたものの、人びとはわずかな米の収穫や村の野菜に頼って生活を営んでいます。子どもたちを取り巻く環境も厳しく、多くの子どもたちが水汲みや薪取り、家畜の世話などで日々を過ごし、学びの場や時間が限られています。さらに、村のほとんどの子どもたちの出生登録がなされておらず、暴力などの被害に遭ったとしても保護されることがありません。


SCJは、ジャパン・プラットフォームの助成、また、株式会社G-7ホールディングスのご寄付により、地域の方々と協力しながら、子どもへの暴力や搾取の問題を解決するための取り組み、また、子どもたちが安心安全に学べる環境づくりに取り組んでいきます。


カレン州の子どもたち


(報告者:海外事業部 佐藤)


 

あなたのご支援が子どもたちの未来を支えます

もっと見る

毎月寄付する

月々1500円から、自分に合った金額で子どもの支援ができます。
定期的に年次報告書や会報誌をお送りしています。

今回寄付する

1回から無理なくご支援いただけます。

PAGE TOP