トップページ > スタッフブログ > ミャンマー > 地域の保健センターを建設しています!(2013.06.21)

ミャンマー
(公開日:2013.06.21)

地域の保健センターを建設しています!(2013.06.21)

 

クンジャンゴン・タウンシップのトー・カ・レイ村。人口1,373人(537世帯。5歳未満の子どもは107人)が居住する農村です。ここには助産師が1名配置されていますが、建物がないために旧村役場を仮の診療所として使っています。


仮の診療所


ここで働く助産師は、ソー・ジン・タンさん。彼女はバゴー地域のモー・ニョー・タウンシップの出身ですが、この村に赴任してから約9年間がたちます。彼女の管轄はトー・カ・レイ村のほかに、東ソー・トー村、西ソー・トー村、ヌェ・タウン・ヤン村という3つの近隣の村も含まれ、4つの村の人口2,498人(815世帯。5歳未満の子どもは220人)の健康を守る唯一の医療従事者です。


ソー・ジン・タン助産師(左)と、彼女の上司ヘルスアシスタント(右)


セーブ・ザ・チルドレン・ジャパンは、現在、ソー・ジン・タンさんが働くことになる地域の保健センターを建設するための活動を行っており、クンジャンゴン保健局およびトー・カ・レイ村長はじめ地元の有力者との協議し、建設予定地を選定しました。また、保健省の定める100ftX100ftの広さの土地が確保されました。建設許可が下り次第、建設業者を選定し、建設工事を始めます。


選定された建設予定地


ヤンゴン地域保健局の職員、助産師、村長を交えて建設予定地を確認


トー・カ・レイ村の様子

 

トー・カ・レイ村にあるセーブ・ザ・チルドレンの支援による幼児教育センター


引き続きご理解とご支援をどうぞよろしくお願い申し上げます。


(報告:ミャンマー事務所 藤野)


 

あなたのご支援が子どもたちの未来を支えます

もっと見る

毎月寄付する

月々1500円から、自分に合った金額で子どもの支援ができます。
定期的に年次報告書や会報誌をお送りしています。

今回寄付する

1回から無理なくご支援いただけます。

PAGE TOP