トップページ > スタッフブログ > 日本/東日本大震災/子どもにやさしい地域づくり > 参加者大募集!7/14第4回防災グローバルプラットフォーム会合/子どもたちによる活動報告会(2013.6.18)

日本/東日本大震災/子どもにやさしい地域づくり
(公開日:2013.06.18)

参加者大募集!7/14第4回防災グローバルプラットフォーム会合/子どもたちによる活動報告会(2013.6.18)

 

2013年5月21〜23日、ジュネーブで世界の防災(災害リスク軽減)について話し合う国際会議、第4回防災グローバルプラットフォーム会合が開催されました。前回の報告にて岩手・宮城・福島県の子どもたち4名が参加した様子をお伝えしましたが、7月14日(日)、参加した子どもたち自ら、今回の経験を国内の多くの方に伝えるために 、活動報告会を実施します!
本会合では、2015年に日本で開催される第3回国連防災世界会議で決定する予定の「ポスト兵庫行動枠組」について議論されました。SCJでは、東北の子どもたち自身が、地震、津波そして原発事故という複合災害としての東日本大震災の経験をもとに声をあげ、子どもたちの意見を世界の防災(災害リスク軽減)に関する計画に反映するために、東北の子どもたちの本会合への派遣およびそれに向けた国内での事前ワークショップを実施しました。
参加した日本代表メンバー4名は、一人ひとりの経験にもとづきながら、東北や日本の子どもの思いや意見を世界に発信し、世界から集まった人々とともにより良い世界の防災に向け活動してきました。そんな子どもたち自身による報告を、ぜひ聞いてみませんか?みなさまのご参加、お待ちしています! 


★第4回防災グローバルプラットフォーム会合/子どもたちによる活動報告会★
【日時】 2013年7月14日(日) 13:00〜14:30
【場所】 TKPガーデンシティ仙台カンファレンスルーム ホールB-1
【対象】 子どもをはじめとする一般市民80名
【プログラム】(予定)
1、子どもたちによる防災(災害リスク軽減)に向けたこれまでの活動紹介
2、第4回防災グローバルプラットフォーム会合に参加した子どもたちによる活動報告
3、子どもたちと参加者による意見交換
4、防災(災害リスク軽減)関係者からのメッセージ
5、参加者からの感想

【申込み方法】
下記の内容を明記の上、Eメール、電話、またはFAXにてお申し込み下さい。
?タイトルを「グローバルプラットフォーム活動報告会 参加希望」としてください、?氏名(フリガナ)、?(子どもの場合)学年、?住所、?電話番号、?メールアドレス、?(子どもの場合)保護者氏名
※?について:こちらからお電話をさせていただく場合があります。ご連絡がつきやすい番号をご記入ください。
【申込み締切】 7月12日(金)
※お申込みいただきました方には、詳細をメールまたは電話にてご連絡いたします。
【申し込み先・問い合わせ先】
セーブ・ザ・チルドレン・ジャパン遠野事務所 担当:中村
Eメール:soft@savechildren.or.jp
(お手数ですが、メール送信の際には@を半角にしてください)
電話:0198-68-3074(携帯直通)FAX:0198-68-3637
【主催】 公益社団法人 セーブ・ザ・チルドレン・ジャパン


(報告:遠野事務所 中村悠)


 

あなたのご支援が子どもたちの未来を支えます

もっと見る

毎月寄付する

月々1500円から、自分に合った金額で子どもの支援ができます。
定期的に年次報告書や会報誌をお送りしています。

今回寄付する

1回から無理なくご支援いただけます。

PAGE TOP