トップページ > スタッフブログ > 日本/東日本大震災/子どもにやさしい地域づくり > 岩手・宮城県の子ども37名が神戸へ!「子どもまちづくりリーダーツアー2013」Vol.1(2013.08.03)

日本/東日本大震災/子どもにやさしい地域づくり
(公開日:2013.08.03)

岩手・宮城県の子ども37名が神戸へ!「子どもまちづくりリーダーツアー2013」Vol.1(2013.08.03)

 

地域の復興に向け実施している子ども参加によるまちづくり事業“Speaking Out From Tohoku〜子どもの参加でより良いまちに!〜”。その活動の一環として、2013年7月27日〜30日に兵庫県神戸市にて「子どもまちづくりリーダーツアー2013」を実施し、岩手県山田町、陸前高田市、宮城県石巻市の子どもまちづくりクラブメンバー計37名が阪神淡路大震災から復興した神戸のまちの取り組みを学びました。



■Day1:3地域の子どもまちづくりクラブメンバーが3ヶ月ぶりに集合!■
まずはじめに、オリエンテーションでスタート!これまでも各地域で準備 をしてきましたが、改めて今年の子どもまちづくりリーダーツアーのねらいを確認。3地域のメンバー全員で行ったビンゴ形式の自己紹介ゲームでは、「神戸で1番学びたいことは?」や「今東北から1番言いたいことは?」など、積極的に互いに質問し合いながら自分のまちの復興や子どもまちづくりリーダーツアーに向けた思いを共有。「自らが他の地域のメンバーと交流したいと動いた」、「会ったこと、話したことのない人ともたくさん話せてたのしかった」など、第4回東北子どもまちづくりサミット 後、久しぶりに会った他地域のメンバーと交流するきっかけとなりました。
オリエンテーションの後は、全員で阪神淡路大震災についての話を聴くために「たかとりコミュニティセンター」へ。震災当時は救援基地で現在は多くのNPO、地域、教会の方々が集う場で話を聞いたメンバーからは、「ふっこうしたときにそれが本当に必要なのか考えながら今ふっこうさせていきたい」や「“地域の人の集まる機会を多くしている。”ということをやりつづけているっていうのを知って、石巻とかでもそういうことをすれば、つながれると思う」といった声があがりました。










■Day2〜3:阪神淡路大震災から復興した神戸のまちの取り組みを見る!聴く!調べる!■
2日目と3日目は、神戸で活動している団体の取り組みを学ぶために、神戸のまちへ飛び出しフィールドワーク!各地域の子どもまちづくりクラブごとに、自分たちの住むまちの今後の復興に向けた活動の参考にできそうな場所を訪ねました。訪問先では、メンバーからの自己紹介・活動紹介の後、訪問先の方の話を聞き、事前準備で考えた質問もしながら意見交換。「まつしいを今後、どういうふうにつかっていけばいいか、どうまちをもりあげ、活性化させればいいかのヒント&アドバイスをいただくことが出来た」、「他の所もすごかったけど、再度公園はすぐに自分たちの所に生かせそうだった」、「商店街と私たち子どもまちづくりクラブが一緒になって活動することが一番今必要なことではないかと思いました」、「FMわぃわぃで“地域の人が必要とする放送をする”、KIITOで“完ぺきにしすぎない”“まちの人と話し合う”、長田神社前商店街で“必要な物・ほしい物を売る”“コミュニケーションを大切に”などのたくさんの事を学べました」など、メンバーは今後の活動の参考になりそうな学びや気付きをたくさん得ることができたようです。
















■Day4:3地域の子どもまちづくりクラブメンバーで神戸にて学んだことを共有■

4日目は、3地域のメンバー全員でフィールドワークを通じてそれぞれが気づいたこと・学んだこと・得たことを、地域の枠を超えて互いに共有!ワールドカフェやキューブトークといった方法で、「どこに行って何に気づきましたか」や「その気づきを地域の復興に向けてどう生かしたいですか」というテーマの下、3日間で学んだことを思い思いに意見交換しました。「いろいろな人からアイデアをもらった」、「他の地域がどこに行って何をしたのかよくわかった」、「聞いたことをどうやって活かしたいのかをみんなに言えた」とメンバーからは声があがり、他地域のメンバーのフィールドワーク先での学びを知り、今後の各地域での活動に向けたアイデアを深めました。










4日間のツアーを終え、メンバーは「震災があったのにみんなげんきでそのときあったことを話してくれた。だから復興にいかしたい」、「今回は今まで以上に充実した活動だった。実際に経験した方々の話を聞けて、参考になったので少しずつ地域の活性化に反映させていきたい」、「今回たくさん聞いたことを地域の人に伝えたい!!!」、「やれていなかったことややりとげたいことがある」と声をあげ、地域の復興に向けた今後の活動への新しいアイデアや思いを胸に、自分のまちへ帰っていきました。

子どもまちづくりリーダーツアーの実施にあたり、メンバーの訪問受け入れをはじめご協力いただいたみなさま、ありがとうございました!後日、動画で4日間のメンバーの様子をお届けしますので、ぜひご覧ください。お楽しみに♪

(報告:仙台事務所 真屋友希)


 

あなたのご支援が子どもたちの未来を支えます

もっと見る

毎月寄付する

月々1500円から、自分に合った金額で子どもの支援ができます。
定期的に年次報告書や会報誌をお送りしています。

今回寄付する

1回から無理なくご支援いただけます。

PAGE TOP