Warning: Unexpected character in input: '' (ASCII=8) state=0 in /virtual/143.125.241.114/home/scjcms/sc_activity.php on line 332 Warning: Unexpected character in input: '' (ASCII=8) state=0 in /virtual/143.125.241.114/home/scjcms/sc_activity.php on line 333 子どもまちづくりクラブVol.30〜岩手県山田町〜(2013.08.23)<br />
トップページ > スタッフブログ > 日本/東日本大震災/子どもにやさしい地域づくり > 子どもまちづくりクラブVol.30〜岩手県山田町〜(2013.08.23)

日本/東日本大震災/子どもにやさしい地域づくり
(公開日:2013.08.23)

子どもまちづくりクラブVol.30〜岩手県山田町〜(2013.08.23)

 

山田町子どもまちづくりクラブ「けっぱれ山田Toekomst」(通称KYT)では、2013年7月27日〜30日に行われた子どもまちづくりリーダーツアーを通じて学んだことを山田町の復興に活かすべく活動中。今回は、第6回子どもまちづくりクラブ報告会に向けて神戸での学びをまとめていったその後の様子をお届けします。




これまでの活動はこちらへ ⇒ You Tube「matsusii KYT チャンネル」


■8月10日(土)神戸での学びをまとめ■
子どもまちづくりリーダーツアーに参加したメンバーも、学校や部活で参加できなかったメンバーも集合。まずは子どもまちづくりリーダーツアー2013の動画を見て、当日の様子をふりかえり♪「阪神淡路大震災のお話を聞いたんだよ」、「ここの公園には慰霊碑や焼けた電柱があって」と言いながら、参加できなかったメンバーに説明をしながらみんなで行っていきます。



ふりかえりをした後は、訪問団体ごとに「神戸での学び」をふせんに書き出し!山田町のまちづくりで活かせそうなこと、8月25日に行う第6回山田町子どもまちづくりクラブ報告会で提案したいことを書きだしていきました。



子どもまちづくりリーダーツアーに参加できなかったメンバーも、参加したメンバーの話を聞いたり、訪問団体での話をまとめた資料を見ながら、考えます。



「活かせることは全部活かさないともったいない」というメンバー。すると、たちまち模造紙はふせんがいっぱいに!「何十年も残るものを!」、「はたにまつしいを取り入れる」、「語り部は人の心と自分の心を動かす」、「地域をまきこんだイベントをやる。山田めぐりツアーと題してスタンプラリー」などと、様々な意見がでました。



そして、みんなが書いた学びを共有し、分類分け!「すぐに活かせるもの」、「来年以降の活動で活かせるもの」、「活動を進めるうえでコンセプトやアイデアにするもの」の3つに分けました。



最後にもう一度メンバーみんなで意見を確認した後ふりかえりをし、本日の活動は終了〜♪

■8月11日(日)報告会に向けて準備!■
今回は、前日メンバーみんなで出した神戸での学びの中から、8月25日(日)に実施する第6回子どもまちづくりクラブ報告会で地域の方々に提案したい意見を絞り、報告会の準備を行っていきます。



神戸で学んだことはたくさんあり、どれを地域の方々に発表しようか迷うメンバー。その中から特に大事だと思うことを絞り、報告会で発表することに!



そして今回の報告会のテーマは“活性化”に決定!人によって思い描く活性化が違うため、みんなの考える活性化が違うとみんなが思い描く山田町も違うかもしれない。そこで、地域の人々が考える活性化はどういうイメージなのかを知るべく、“活性化している山田町はどんなところ?”というテーマで意見交換を行うことにしました!



参加者みんなが報告会で意見交換に参加しやすいように、環境づくりも大事!ということで、みんなで会場のレイアウトも考えました。「こっちに机を持ってきたほうがスペースをとれるよ」、「スクリーンはここの方がみんな見やすいんじゃないかな?」と、実際に機材を移動させながらレイアウトが決定!

    

最後に、活動発表班とアイスブレイク・意見交換班の2グループに分かれて準備作業!活動発表班はどうしたらより伝わるかを考えながら、KYTの活動と子どもまちづくりリーダーツアーの学びの発表台本を作成。アイスブレイク・意見交換班は、参加者みんなが打ち解けられるようなゲームやみんなが意見交換に参加しやすい方法を考えました。

〜参加したメンバーの声〜
・今日は時間がみじかかったけど自分の意見が言えたのでよかったです。(中2・男子)
・普段よりも話し合いに参加できた。山田町にいろんなことを活かしていきたい。(高1・女子)
・久しぶりの参加でしたが、とても楽しく話せたし、これからの活動にも活かせそうなのでよかったです♪(高1・女子)
・途中から来たけど、話し合えたので良かった!来週は報告会があるので出る人は(自分は参加できないので)頑張って下さい(高2・男子)

神戸での子どもまちづくりリーダーツアーでの学びを自分たちだけに留めるのではなく、地域の人にも発信していく。そこには子どもからおとなまで、みんながまちの復興に携われるように、というメンバーの思いがあります。そのためにも、どうしたらより自分たちの思いが伝わるかをメンバー自身で考え、活動してきました。メンバーの思いがつまった第6回子どもまちづくりクラブ報告会。どんな内容になったか、8月25日の報告をぜひお楽しみに♪また、みなさまのご参加お待ちしています。

【第6回山田町子どもまちづくりクラブ報告会】
日時:8月25日(日)14時00分〜16時30分
会場:KYTみんなのひろば(仮設子どもセンター、山田町長崎3-1-3)
申込先:0198-68-3012(セーブ・ザ・チルドレン・ジャパン 遠野事務所 担当:山田)


(報告:遠野事務所 進士知子)


 

あなたのご支援が子どもたちの未来を支えます

もっと見る

毎月寄付する

月々1500円から、自分に合った金額で子どもの支援ができます。
定期的に年次報告書や会報誌をお送りしています。

今回寄付する

1回から無理なくご支援いただけます。

PAGE TOP