トップページ > スタッフブログ > 日本/東日本大震災/子どもにやさしい地域づくり > 子どもまちづくりクラブVol.39〜宮城県石巻市〜(2013.12.07)

日本/東日本大震災/子どもにやさしい地域づくり
(公開日:2013.12.07)

子どもまちづくりクラブVol.39〜宮城県石巻市〜(2013.12.07)

 

2013年12月中旬、いよいよ石巻市立町商店街に子どもセンターが完成します!2011年秋から企画・設計をすすめてきた石巻市子どもまちづくりクラブのメンバーは、現在子どもセンターに込めた思いやアイデアをまとめたビデオメッセージを作成しています。今回は11月から取り組んでいる作成の過程をぜひ動画と共にご覧ください♪






■子どもセンタービデオメッセージで伝えたいこと■

2013年11月4日。子どもセンタービデオメッセージづくり1日目。子どもセンターは石巻市子どもまちづくりクラブだけでなく、石巻市内の多くの子どもたちが利用します。そこで、利用者や地域の方々に子どもセンターに込めた思いやコンセプトを伝えていくために、ビデオメッセージづくりをスタート!


石巻市子どもまちづくりクラブのこれまでの活動や子どもセンターをつくった背景、メンバーの思い、子どもセンターの各部屋のデザイン、地域の人へのインタビューなど、たくさんのアイデアが出てきました。


「子どもセンターのコンセプトは絶対いれなくちゃ!」、「誰にインタビューする?」など、ビデオメッセージに入れる要素を話し合いました。


■伝えたいことをカタチにしていく■

11月10日。子どもセンタービデオメッセージづくり2回目。前回考えたアイデアをもとに構図を考え、ナレーションをつくります。


4コマ漫画の枠の様な絵コンテシートを使いながら、どのような流れで、どのようなナレーションを入れるか考えるメンバー。


徐々に子どもセンタービデオメッセージができていきました♪


■伝えたいことをビデオで撮影■
11月24日。子どもセンタービデオメッセージづくり3回目。今回は、これまでの2回の活動をもとに実際に撮影!メンバーや地域の方々へのインタビュー、必要な映像など撮影しました。

メンバー同士でインタビューの練習


緊張しながらも、地域の方へインタビュー


〜メンバーの声〜

・ビデオメッセージでたくさんの人に子どもセンターや意見を知ってもらいたいです!(中1・女子)

・動画の構成を考えるのがこんなに難しいとおもわなかったです。でも、伝えたい人、方法によって変わってくるんだと思って良かった!(中3・女子)

・インタビューをしたり、映像をつくったりとても楽しかった。次の活動も頑張りたい。(高1・男子)

メンバーの思いがたくさん詰まった子どもセンタービデオメッセージ♪来年1月19日(日)の子どもセンターオープニングパーティでみなさんに披露できるように、これからも取り組んでいきます。完成した際にはホームページで公開し、全国のみなさんにご覧いただけるようにしますので、もうしばらくお待ち下さい!


(報告:仙台事務所 菅原絵美)


 

あなたのご支援が子どもたちの未来を支えます

もっと見る

毎月寄付する

月々1500円から、自分に合った金額で子どもの支援ができます。
定期的に年次報告書や会報誌をお送りしています。

今回寄付する

1回から無理なくご支援いただけます。

PAGE TOP