トップページ > スタッフブログ > 日本/東日本大震災/子どもにやさしい地域づくり > 写真を公開「進め!高田っ子!まちづくりフォト☆」 (2013.12.25)

日本/東日本大震災/子どもにやさしい地域づくり
(公開日:2013.12.25)

写真を公開「進め!高田っ子!まちづくりフォト☆」 (2013.12.25)

 
前回お伝えしたように、陸前高田市子どもまちづくりクラブメンバーは、写真を通して震災から2年半たった「高田の『今』」を東北内外に発信するため、10月から「進め!高田っ子!まちづくりフォト☆」(以下「まちフォト☆」)に取り組んでいます。
今回はついに陸前高田の子どもたちが撮影した写真を紹介します!子どもたちが考える「高田の『今』」とは、どのようなものだったのでしょうか。

■子どもたちが撮った「高田の『今』」■
今回「まちフォト☆」に参加したのは、小学6年生〜高校2年生の計19名。陸前高田市子どもまちづくりクラブ、絆クラブメンバー11名にくわえ、メンバーが友達に声をかけたり、学校で配布されたチラシを見て、新たに8名がこの企画に参加しました。 
 子どもたち一人ひとりの思いがつまった写真とメッセージをぜひこちらからご覧ください♪
まちフォト☆ 子どもたちの写真とメッセージ 


■絆クラブメンバーが協力して取り組んだ「まちフォト☆」■


このメイキング動画にあるように、プロの写真家やデザイナーの意見を参考にしつつ、子どもたち自身の手によって企画・撮影・制作をしてきた「まちフォト☆」。集まった写真は、2013年12月15日(日)の第7回陸前高田市子どもまちづくりクラブ報告会で、地域の方々や絆クラブの活動を支援してくださている企業の方々に発信しました!
※報告会の様子は、12月27日に報告する予定です☆

そして来年にはさらなる進化が!この写真を使って陸前高田の子どもたちの思いを東北内外に発信するにはどうしたらいいのか・・・。子どもたちが考え、決めた発信方法は、なんと「クリアファイル」。みなさまのお手元にも届くかもしれません。ぜひお楽しみに♪ 

(報告:遠野事務所 中村悠)

 

あなたのご支援が子どもたちの未来を支えます

もっと見る

毎月寄付する

月々1500円から、自分に合った金額で子どもの支援ができます。
定期的に年次報告書や会報誌をお送りしています。

今回寄付する

1回から無理なくご支援いただけます。

PAGE TOP