Warning: Unexpected character in input: '' (ASCII=8) state=0 in /virtual/143.125.241.114/home/scjcms/sc_activity.php on line 332 Warning: Unexpected character in input: '' (ASCII=8) state=0 in /virtual/143.125.241.114/home/scjcms/sc_activity.php on line 333 イラク情勢で50万人の子どもが危機に直面(2014.06.18)
トップページ > スタッフブログ > イラク > イラク情勢で50万人の子どもが危機に直面(2014.06.18)

イラク
(公開日:2014.06.18)

イラク情勢で50万人の子どもが危機に直面(2014.06.18)

 
イラク情勢で50万人の子どもが危機に直面
子ども支援の国際組織セーブ・ザ・チルドレンが警告

「イラク北部に位置するクルド人自治区へ避難するイラクの人々の波は止まらず、これまでにおよそ50万人の子どもを含む100万人が住む場所を追われました。

情勢の悪化に伴い、住民たちは周辺地区の公園や学校やモスクなどに、何も持たず避難しています。今年の始めにアンバール(Anbar)県から避難してきた子どもの数を含めると、およそ50万人の子どもが危機に直面しています。

所持金もなく、頼れる親戚や友人のいない避難民たちは、息の詰まるように暑い路上で過ごさねばなりません。

セーブ・ザ・チルドレンは目下、国内避難民のためのキャンプやイラク北部の主要都市モスル(Mosul)にて、子どもたちが社会心理的ケアや教育、保護などの支援を受けられる安全なスペースの設置・運営に務めています。

また、情勢が刻々と変化する中での緊急支援活動には大きな危険が伴いますが、地元の団体と協力しながら、支援の手が届きにくいモースルの住民に食糧、水、衛生用品、燃料などを届けるための活動を続けています。」セーブ・ザ・チルドレン イラク・カントリー・ディレクター ティナ・ユウ


イラク北部ドホーク市から車でおそよ20分の何もない土地に立てられたキャンプに避難して来た家族



モースルからの避難民の状況説明動画(英語)
セーブ・ザ・チルドレン リージョナル・メディア・マネージャー カール・シェンブリ

 

あなたのご支援が子どもたちの未来を支えます

もっと見る

毎月寄付する

月々1500円から、自分に合った金額で子どもの支援ができます。
定期的に年次報告書や会報誌をお送りしています。

今回寄付する

1回から無理なくご支援いただけます。

PAGE TOP