Warning: Unexpected character in input: '' (ASCII=8) state=0 in /virtual/143.125.241.114/home/scjcms/sc_activity.php on line 332 Warning: Unexpected character in input: '' (ASCII=8) state=0 in /virtual/143.125.241.114/home/scjcms/sc_activity.php on line 333 2014年度 『サントリー・SCJ水産業復興奨学金』 奨学金贈呈式を行いました(2014.07.25)
トップページ > スタッフブログ > 日本/東日本大震災/教育 > 2014年度 『サントリー・SCJ水産業復興奨学金』 奨学金贈呈式を行いました(2014.07.25)

日本/東日本大震災/教育
(公開日:2014.07.24)

2014年度 『サントリー・SCJ水産業復興奨学金』 奨学金贈呈式を行いました(2014.07.25)

 

サントリーホールディングス株式会社の協力により『サントリー・SCJ水産業復興奨学金』は今年で3年目を迎えました。東日本大震災により水産業への打撃が大きかった青森・岩手・宮城・福島県の水産高校7校の生徒たちに返還義務のない奨学金を支給することで、将来地域の水産業を担っていく高校生たちが安心して高校生活を送れるように支えています。今年も奨学金支給開始に合わせ岩手・宮城・福島の3県の奨学金対象校で奨学金贈呈式が行われました。


***************************************
【 2014年6月5日 岩手県立宮古水産高等学校 】
 
まずは岩手県にて奨学金贈呈式を開始。生徒代表からは次のような挨拶がありました。



先の東日本大震災の津波は、代々受け継いできた養殖施設や船舶を一瞬にして、飲み込み全てを奪い去りました。あの日から3年が過ぎ、がれき等がなくなり一見復興が進んでいるように見えますが、現実の復興の歩みは遅く、仮設住宅で暮らすなど生活の安定しない生徒が多くいます。
このような状況の中、サントリー・SCJ水産業復興奨学金を支給していただけることとなり、私たちは活気に満ちた学校生活を送れるとともに卒業後の『夢』を見ることができるようになりました。今後の学校生活では勉強はもちろん様々な実習に励み、地域の基幹産業のひとつである水産業の復興に向けて頑張っていくことが、ご支援いただいた皆さまへの最大の恩返しだと思っております。
最後に、このようなご支援を頂いたことに生徒を代表しまして深く感謝申し上げます。本日は、ありがとうございました。


***************************************
【 2014年7月1日 宮城県水産高等学校 】
宮城県水産高校の奨学金贈呈式には、V・プレミアリーグ所属「サントリーサンバーズ」の荻野正二アドバイザーも出席し、選手のサイン入りバレーボールとTシャツを贈呈しました。
 


放課後の部活動では、荻野正二アドバイザーによるバレーボール部への指導が行われました。元全日本代表キャプテン・オリンピック選手の指導に、生徒たちも新たな刺激を受けたようでした。
 


指導はどうだったか聞いてみると、「チョー、楽しかった。」「緊張感が違う !!」「今日教えてもらったことを活かして、これから練習していきます。」と笑顔で感想を聞かせてくれました。
いつもの練習よりハードでしたが、汗まみれになりながら充実した時間と、貴重な経験をしましたね。これからの活躍に期待しています。

***************************************

【 2014年7月7日 福島県立いわき海星高等学校 】

いわき海星高校の敷地は海のすぐそばにあります。3年前の東日本大震災によって体育館が全壊しましたが、再建されて今年の4月から利用できるようになりました。今回の奨学金贈呈式は、その新しい体育館で行われました。



2012年度もいわき海星高校で奨学金贈呈式を行いましたが、当時は美術室で贈呈式を行いました。当時、同校教頭だった澤尻校長先生から以下のような挨拶がありました。

  

「月日の経つのは早いもので、震災当時、小学6年生だった子どもたちが、この4月に本校に入学してまいりました。生徒達は3年間の苦しい思いをあまり出すこともなく、学習に、資格取得に、部活動に、さらには進路関係においても、震災前以上の結果を残してくれています。
この度の「サントリー・SCJ水産業復興奨学金」の暖かなご支援は、生徒達が安心して勉学に励み、自分の将来を、地域の未来を真剣に考え、行動していく上での基盤を作っていただいたものと考えております。
県内唯一の水産・海洋系の専門学校として、地域の産業、地域の復興を担う有意義な人材の輩出に向けて、我々教職員は邁進していく所存であります。今後ともご指導ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。」 




セーブ・ザ・チルドレン・ジャパンは、サントリーホールディングス株式会社と共に、水産業復興の助けとなるだけでなく、勉学に励む生徒たちの明るい希望につながることを期待し、子どもたちに寄り添った支援を続けて参ります。
=======================================

「サントリー・SCJ水産業復興奨学金」は、未来の漁業の担い手となる水産高校の被災生徒を対象に2012年4月〜2017年3月の5年間実施するものです。2014年は水産学校7校計452名を対象に奨学金支給します。

(報告 遠野事務所:藤原和歌子、仙台事務所:早坂貴文)




 

あなたのご支援が子どもたちの未来を支えます

もっと見る

毎月寄付する

月々1500円から、自分に合った金額で子どもの支援ができます。
定期的に年次報告書や会報誌をお送りしています。

今回寄付する

1回から無理なくご支援いただけます。

PAGE TOP