トップページ > スタッフブログ > 日本/東日本大震災/子どもにやさしい地域づくり > 子どもまちづくりクラブVol.65〜宮城県石巻市〜(2015.03.03)

日本/東日本大震災/子どもにやさしい地域づくり
(公開日:2015.03.03)

子どもまちづくりクラブVol.65〜宮城県石巻市〜(2015.03.03)

 

もうすぐ東日本大震災から4年。震災4か月後から活動を始めた石巻市子どもまちづくりクラブは、震災を風化させないためのモニュメント制作に取り組んでいます。震災当時、小学生だったメンバーは高校生に、中学生だったメンバーは大学生になろうとしています。メンバーはどのような気持ちでモニュメント制作にのぞんでいるのでしょうか?


■石巻市と協力してモニュメント制作■
石巻市子どもセンターを企画・デザインした石巻市子どもまちづくりクラブ。様々な活動の中で、「震災を風化させたくない」「防災の意識を高めたい」といった声がメンバーから上がっていました。昨年末、石巻市から震災を風化させないためのモニュメント制作を行わないかという提案がありました。わざと朽ちる碑(モニュメント)をつくり、数年後につくりかえることで後世にも伝え継いでいこうという内容。早速メンバー同士で相談し、全員一致でモニュメント制作に取り組むことが決定しました!


■第1回〜モニュメントのイメージ検討〜■
石巻市子どもまちづくりクラブでモニュメント制作を行うことが決定した後、石巻市子どもセンターの子ども会議メンバーから「子どもセンターに設置するなら運営面にも関わるから、子ども会議も一緒に行いたい」という声があり、子どもまちづくりクラブと子ども会議合同で企画・制作することに!
2015年2月1日の活動では、まずはモニュメントのイメージを検討しました。モニュメントに込める思いは@震災の辛さや大変さA震災が起きたからこそ気づくことができたことB復興を目指しがんばっていること、この3つを伝えられるものに決定!イメージは、子どもとおとなそれぞれの目線で見ると異なり、あきないもの、座れるもの、文字も入れてメッセージ性のあるものにすることに。そして、素材は木製に満場一致♪




〜メンバーの声〜
・モニュメントのイメージを作るのがたのしくできた!(小4・女子)
・モニュメントで自分の意見を出すことができた。(中1・男子)
・モニュメントをみんなでかんせいさせられるといいな(中3・男子)


■第2回〜モニュメントのデザインのアイデアだし〜■
つづいて2月11日の活動では、具体的なデザインを検討!3月11日に合わせて一か月間で完成でき、前回の活動で出た座れるものを作るため、地元でベンチ制作をしている石巻工房に相談することに決定!ベンチに絵やメッセージを書き、みんなの思いをそこに詰め込むことにしました。




〜メンバーの声〜
・石ひ(せきひ)とかより、ベンチの方が良いと思う。(小4・女子)
・石巻は、外国の人とか他地域の人がけっこう来てるから、そういう人たちにも思いを伝えられるようなモノになればいいかなー。(中3・女子)
・これからつくるモニュメントでの自分たちの伝えたいことや残したいもののあらわし方を考えた。具体的な内容をたてるのが楽しみ♡♡(高1・女子)


■第3回〜モニュメントのデザイン〜■
2月22日の活動では、デザイナーと建築関係の専門家と一緒にモニュメントのデザイン検討!まずは、自分たちが最初に考えたモニュメントのイメージを確認。その後、石巻工房の手がける既存のベンチを見ながら、みんなのイメージに近いものを考えていきました。複数のベンチの中から、各自気になるベンチを決め、同じ意見だったメンバー同士でグループに。さらに、グループごとに既存のベンチを発展させどんなモニュメントができるかを検討。最後にグル―プごとにプレゼンし、各グループの考えたアイデアをとり入れながら最終的なデザインを決定しました。



〜メンバーの声〜
・同じ意見の人と話すことで共感を得ることができて楽しかった。(小6・男子)
・モニュメントのあんがきまってきた!!AAスツールができたらめっちゃおもしろそう!!いろんなモニュメントの形があるのがおもしろかった・(中3・男子)


■第4回〜モニュメントの制作〜■
2月28日の活動では、ついにモニュメントの制作スタート!今回考えたベンチが複雑なため、基盤となるものは石巻工房が制作してきてくれました。そこからみんなのイメージしていた波の制作や、各自テーマにそって絵や文字でメッセージを入れていきます。何を一番に伝えていきたいかを考えていく中で、改めて震災についてふりかえることができたというメンバーも。最後に、実際に実物ができてきたところで、モニュメントのコンセプトとネーミングも決定!




〜メンバーの声〜
・モニュメントの作成をしてたくさんのみんなの思いなどを知れた!震災の思いをあらためて考えることができた!!(小5、女子)
・絵をうまく描けてよかった♡はやくいろんな人におひろめしたい!!今日は石巻工房さんだったけど、まちの人とコラボできるのはいいと思う♡(中2・女子)
・モニュメントのネーミング等の具体的な内容が決まってよかった^^それぞれに震災に対する思いがあってそれを共有することができてよかった♪(高1・女子)


■子どもたちが企画・制作したモニュメント完成お披露目は3月11日■
2月から地域の方の協力を得ながら取り組んできたモニュメント制作も、もう完成目前!メンバーの思いをモニュメントに詰め込み、最後は石巻市子どもセンターを利用する石巻の他の子どもたちからもメッセージを集め、完成になります。
このモニュメントが、子どもから子どもへ、子どもからおとなへ、そして石巻の方や他地域から来た方にまで、多くの方に震災を伝え継げるものになることを願うメンバー。子どもたちみんなの思いがつまったモニュメントはどんな姿になるのでしょうか?お披露目式当日まで、お楽しみに♪


(報告:石巻市子どもセンター職員 進士知子)


 

あなたのご支援が子どもたちの未来を支えます

もっと見る

毎月寄付する

月々1500円から、自分に合った金額で子どもの支援ができます。
定期的に年次報告書や会報誌をお送りしています。

今回寄付する

1回から無理なくご支援いただけます。

PAGE TOP