トップページ > スタッフブログ > いのち・みらい貯金箱 > 「いのち・みらい貯金箱」2015年7月〜9月までの活動報告

いのち・みらい貯金箱
(公開日:2015.12.17)

「いのち・みらい貯金箱」2015年7月〜9月までの活動報告

 
セーブ・ザ・チルドレンは、緊急人道支援の最前線で、医療・保健サービス、食料や援助物資、安全な水や衛生環境、仮設住居、教育の機会、こころのケアなどを提供し、多くの子どもたちやその家族のいのち(命)とみらい(未来)を守るために活動しています。

2015年4月以来、29,000名を超える人々がイエメンでの紛争から逃れ、ソマリアにたどり着いています。このうち約12,000名が子どもたちです。長い移動により、脱水症を発症し劣悪な健康状態に陥っている難民も多く、こうした症状は特に子どもや女性や高齢者に多く見られます。セーブ・ザ・チルドレンは、皆さまのご支援により、2年前からソマリア国内のソマリランドおよびプントランドにおいて、子どもが安心して過ごせるセンターの支援や、離ればなれになった家族の追跡調査と再会を支援するプロジェクトを実施しています。


(写真:プントランドのボサソにあるセンターにて、ミルクを受け取る子どもたち)

2015年7月〜9月の期間中、「いのち・みらい貯金箱」へのご支援をもとに対応した世界各地の自然災害や人道危機を以下の通りご報告申し上げます。
(いのち・みらい貯金箱の詳細はこちら

[アフリカ地域]
モザンビーク:干ばつによる食料危機・洪水被災者支援
タンザニア:ブルンジ難民支援
ジンバブエ:食糧危機支援
ケニア:干ばつ早期警報対応、コレラ発症対応
ソマリア:イエメンからの難民流入に伴う人道危機への対応と、内戦継続によるモガディシュでの強制退去者支援
ウガンダ:南スーダン難民支援
ルワンダ:ブルンジ難民支援
エチオピア:干ばつ被災者支援、南スーダン難民支援
ブルンジ:選挙関連暴動対応
マラウィ:南部における洪水被災者支援
ナイジェリア:反政府勢力の蜂起による北部及び北東部の人道危機対応
コンゴ民主共和国:ブルンジ政情不安による国境周辺の避難民支援

[アジア]
ミャンマー:洪水被災者支援
タイ:アンダマン海における近隣国からの難民支援
インドネシア:アンダマン海における近隣国からの難民支援
ネパール:ネパール大地震被災者支援
アフガニスタン:政情不安定による人道危機対応
バングラデシュ:洪水被災者支援

[カリブ・ラテンアメリカ]
チリ:洪水と地滑り被災者支援
エルサルバドル:高潮災害被災者支援
コロンビア:国内武力衝突による大規模避難民支援
ハイチ:ドミニカ共和国からの移住急増に対する支援

[中東・ユーラシア]
イエメン:紛争による国内避難民への人道支援
エジプト:リビアから逃れてきた人々への人道支援
ガザ:ガザ人道危機対応
ギリシャ:シリアをはじめとする難民への緊急人道支援
セルビア:シリアをはじめとする難民への緊急人道支援

皆様からのたくさんのご支援、ありがとうございました。
緊急事態は、いつ・どこで・どのくらいの規模で起こるかわかりません。そして、緊急事態への対応は時間との戦いです。自然災害や人道危機の緊急事態にそなえるため、今後も引き続きご支援をよろしくお願いいたします。

いのち・みらい貯金箱へのご寄付はこちら




 

あなたのご支援が子どもたちの未来を支えます

もっと見る

毎月寄付する

月々1500円から、自分に合った金額で子どもの支援ができます。
定期的に年次報告書や会報誌をお送りしています。

今回寄付する

1回から無理なくご支援いただけます。

PAGE TOP