トップページ > スタッフブログ > グローバルキャンペーン > 学生との欧州難民プロジェクト「並列する生活」

グローバルキャンペーン
(公開日:2016.08.15)

学生との欧州難民プロジェクト「並列する生活」

 


「並列する生活(Parallel Lives)」

「全部持った?(Have we got everything?)」
「持ち物は、何もない (We have got nohing.)」

夏の旅の一コマを切り取った、印象的な作品。
セーブ・ザ・チルドレンはこのほど、ヨーロッパ・デザイン学院(European Institute of Design)の学生たちとともに、欧州での難民危機にちなんだ作品を完成させました。「世間の耳目を引くようなものを」と、学生たちのアイデアで制作されました。

折しも季節は夏、休暇の季節です。自由に選んだ旅の目的地へ、自由に選んだ方法で向かい、思い思いに過ごす人々。一方で、何も持たず、危険が伴う旅をせざるを得ない状況にある人々。同じ世界に存在する2つの異なる現実、この対比を「並列する生活」として表現しています。



 

あなたのご支援が子どもたちの未来を支えます

もっと見る

毎月寄付する

月々1500円から、自分に合った金額で子どもの支援ができます。
定期的に年次報告書や会報誌をお送りしています。

今回寄付する

1回から無理なくご支援いただけます。

PAGE TOP