トップページ > スタッフブログ > いのち・みらい貯金箱 > 「いのち・みらい貯金箱」2016年1月〜3月までの活動報告

いのち・みらい貯金箱
(公開日:2016.10.07)

「いのち・みらい貯金箱」2016年1月〜3月までの活動報告

 

セーブ・ザ・チルドレンは、緊急人道支援の最前線で、医療・保健サービス、食料や援助物資、安全な水や衛生環境、仮設住居、教育の機会、心のケアなどを提供し、多くの子どもたちやその家族の「いのち(命)」と「みらい(未来)」を守るために活動しています。

中南米を中心に感染が広がるジカ熱。セーブ・ザ・チルドレンは、コロンビア、ボリビア、エルサルバドル、ニカラグア、ホンジュラスといった中南米の国々で、ジカ熱の脅威や感染予防について学ぶためのワークショップを開催しました。また、ポスター、ラジオCM、マンガ、小冊子といった様々な媒体を利用した啓発用教材を作成。妊産婦、子ども、青少年を含む60,000人以上へ情報提供を行うとともに、流行地域の教師700人以上に対して、予防措置の研修を行いました。こうした活動は、ジカ熱だけでなく、デング熱やマラリアなど、蚊を媒体とした感染症を防ぐことにも役立っています。
 


セーブ・ザ・チルドレンが支援する医療センターで、蚊を媒体とした感染症とその予防について学んだ中米ニカラグアのグラディスさん

2016年1月〜3月の期間中、「いのち・みらい貯金箱」へのご支援をもとに対応した世界各地の自然災害や人道危機を以下の通りご報告します。
(いのち・みらい貯金箱の詳細はこちら

[アフリカ地域]
ジンバブエ:食糧危機支援
ソマリア:プントランドの干ばつ被災者支援
ウガンダ:南スーダン難民支援、ブルンジ難民支援
エチオピア:洪水被災者支援、ガンベラ州での南スーダン難民支援
ルワンダ:ブルンジ難民支援

[アジア]
ミャンマー:チン州、マダウェ管区、ラカイン州、その他9地域での洪水被災者支援
アフガニスタン:クンドゥーズ州での国内避難民支援
フィリピン:台風24号(コップ)被災者支援

[カリブ・ラテンアメリカ]
コロンビア・ボリビア・エルサルバドル・ニカラグア・ホンジュラス:ジカ熱予防策対応
エルサルバドル・グアテマラ・ホンジュラス:母国での貧困や暴力が原因で急増する移民問題と、それに伴う子どもの権利侵害に対する対応


[中東・ユーラシア]
エジプト:デルタ州の多雨強風洪水被災者支援
リビア:長期化する紛争の影響を受ける人々への人道支援
イラク:国内避難民およびシリアからの難民に対する人道支援
ギリシャ:シリアをはじめとする難民への緊急人道支援


皆様からのたくさんのご支援、ありがとうございました。
いつ、どこで、どのくらいの規模で起こるか分からない緊急事態への対応は、時間との闘いです。自然災害や人道危機の緊急事態に備えるため、今後も引き続きご支援をよろしくお願いいたします。

いのち・みらい貯金箱へのご寄付はこちら


 

あなたのご支援が子どもたちの未来を支えます

もっと見る

毎月寄付する

月々1500円から、自分に合った金額で子どもの支援ができます。
定期的に年次報告書や会報誌をお送りしています。

今回寄付する

1回から無理なくご支援いただけます。

PAGE TOP