トップページ > スタッフブログ > 日本/東日本大震災/子どもにやさしい地域づくり > 「東北子どもまちづくりサミット〜みんなが夢見るまち〜」に秋篠宮妃殿下のご臨席を賜りました。(2011.12.08)

日本/東日本大震災/子どもにやさしい地域づくり
(公開日:2011.12.07)

「東北子どもまちづくりサミット〜みんなが夢見るまち〜」に秋篠宮妃殿下のご臨席を賜りました。(2011.12.08)

 

セーブ・ザ・チルドレンが11月20日(日)に開催した「東北子どもまちづくりサミット〜みんなが夢見るまち〜」に秋篠宮妃殿下のご臨席を賜りました。

子どもたちとお話しをされる秋篠宮妃殿下

当日は、岩手県陸前高田市、山田町、宮城県仙台市の3地域の子どもまちづくりクラブメンバー計38名が、今年6月下旬から開始した活動で練り上げてきた"夢のまちプラン"を発表しました。子どもたちは、自分たちの活動紹介やアイデアを盛り込んだ「自分たちのまちのここが好き」「こんなまちを作りたい」など、それぞれの思いを大人たちに伝えました。
秋篠宮妃殿下は、当日参加した子ども約100人、大人約150人と共に、子どもたちによる“夢のまちプラン”の発表をご覧になりました。また、3地域の子どもたちが作成した模型やパネルを展示したブースを一般の参加者と一緒にご覧になって、子どもたちや関係者と交流を深められました。

子どもまちづくりクラブの子どもたちがプレゼンテーションした3地域それぞれの夢のまちプランを、レポート「HOPE」にまとめました。

写真提供: ZETS/ Save the Children Japan
(報告:広報 佐藤)


 

あなたのご支援が子どもたちの未来を支えます

もっと見る

毎月寄付する

月々1500円から、自分に合った金額で子どもの支援ができます。
定期的に年次報告書や会報誌をお送りしています。

今回寄付する

1回から無理なくご支援いただけます。

PAGE TOP