スタッフブログ

スタッフブログ

【各国活動】

【共同提言】新型コロナウイルス感染症:命を救うために、携帯電話やテレビ、インターネットへのアクセスの保障を−ミャンマーとバングラデシュで支援活動をする26団体による共同提言

4月16日、国際人道支援団体はミャンマーとバングラデシュ両政府に対し、多くのロヒンギャ難民が暮らすバングラデシュ南東部コックスバザールと、ミャンマー西部ラカイン…

続きを読む

活動テーマ別:
国・地域別:
提言・声明
「【共同提言】新型コロナウイルス感染症:命を救うために、携帯電話やテレビ、インターネットへのアクセスの保障を−ミャンマーとバングラデシュで支援活動をする26団体による共同提言」イメージ

【各国活動】

新型コロナウイルス感染症 イエメン、シリア北部、ガザ地区に暮らす1,500万人以上が利用できる人工呼吸器はわずか730台、ICUベッドは950床

セーブ・ザ・チルドレンは、戦闘などのために支援を届けることが難しいイエメンやシリア北部、パレスチナ自治区ガザ地区に暮らす1,500万人を超える子どもとその家族が…

続きを読む

活動テーマ別:
緊急・人道支援
国・地域別:
イエメン
「新型コロナウイルス感染症 イエメン、シリア北部、ガザ地区に暮らす1,500万人以上が利用できる人工呼吸器はわずか730台、ICUベッドは950床」イメージ

【各国活動】

「新型コロナウイルス感染症対応・放課後児童クラブ緊急サポート」全国の放課後児童クラブ(学童保育)への活動支援金の提供を開始【※申請受付を締め切りました】

※申請受付を締め切りました新型コロナウイルス感染症予防対策が進められるなかで、子どもや子ども支援団体を取り巻く環境も大きく左右されています。働く親を支え、子ども…

続きを読む

活動テーマ別:
緊急・人道支援 子どもの保護
国・地域別:
日本/国内災害
「「新型コロナウイルス感染症対応・放課後児童クラブ緊急サポート」全国の放課後児童クラブ(学童保育)への活動支援金の提供を開始【※申請受付を締め切りました】」イメージ

【各国活動】

【公開書簡】G20財務大臣に対する公開書簡:IMF・世界銀行春季会合で最貧国に対する債務救済措置の合意を−新型コロナウイルス感染症 子どもたちの未来を守るために

セーブ・ザ・チルドレンは、今週開催のIMF・世銀春季会合を前に、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の世界的大流行が、人類に甚大な被害と国家経済への打撃…

続きを読む

活動テーマ別:
国・地域別:
アドボカシー
「【公開書簡】G20財務大臣に対する公開書簡:IMF・世界銀行春季会合で最貧国に対する債務救済措置の合意を−新型コロナウイルス感染症 子どもたちの未来を守るために」イメージ

【各国活動】

【公開書簡】G20財務大臣に対する公開書簡:IMF・世界銀行春季会合で最貧国に対する債務救済措置の合意を−新型コロナウイルス感染症 子どもたちの未来を守るために

セーブ・ザ・チルドレンは、今週開催のIMF・世銀春季会合を前に、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の世界的大流行が、人類に甚大な被害と国家経済への打撃…

続きを読む

活動テーマ別:
国・地域別:
提言・声明
「【公開書簡】G20財務大臣に対する公開書簡:IMF・世界銀行春季会合で最貧国に対する債務救済措置の合意を−新型コロナウイルス感染症 子どもたちの未来を守るために」イメージ

【各国活動】

【募集終了しました】オンラインワークショップ「たたかない、怒鳴らない、子どもと向き合うヒント」

※ワークショップは定員に達しましたので、締め切らせていただきました。セーブ・ザ・チルドレンは、たたかない、怒鳴らない子育ての普及を進めています。「たたいたり、怒…

続きを読む

活動テーマ別:
子どもの保護
国・地域別:
日本/子ども虐待の予防
「【募集終了しました】オンラインワークショップ「たたかない、怒鳴らない、子どもと向き合うヒント」」イメージ

あなたのご支援が子どもたちの未来を支えます

もっと見る

月々1500円から、自分に合った金額で子どもの支援ができます。
定期的に年次報告書や会報誌をお送りしています。

1回から無理なくご支援いただけます。

PAGE TOP