スタッフブログ

スタッフブログ

【各国活動】

【参加者募集:ユース向けオンラインイベント】「私たちの学校を攻撃しないで〜紛争下の子どもたちの声をつなごう」2022年9月9日20時〜

2021年5月の戦闘で被害を受けたパレスチナ自治区ガザ地区にある教室。「新型コロナウイルス感染症のために、去年はずっと学校に行けませんでした。でも、今年はあえて…

続きを読む

活動テーマ別:
教育 緊急・人道支援
国・地域別:
アドボカシー
「【参加者募集:ユース向けオンラインイベント】「私たちの学校を攻撃しないで〜紛争下の子どもたちの声をつなごう」2022年9月9日20時〜」イメージ

【各国活動】

報告書『攻撃される教育 2022』発表

「新型コロナウイルス感染症のために、去年はずっと学校に行けませんでした。でも、今年はあえて行かないことにしました。学校に行きたいけれど、怖いからです。校門は閉ま…

続きを読む

活動テーマ別:
教育
国・地域別:
アドボカシー
「報告書『攻撃される教育 2022』発表」イメージ

【各国活動】

【調査結果】「学校生活において子どもの権利を尊重していますか?」−学校の先生向けのアンケート調査

日本に暮らす子どもたちが自分たちの権利について学べる機会をもっと持てるよう、セーブ・ザ・チルドレンでは、国や自治体などに働きかけるとともに、学校や一般の方向けの…

続きを読む

活動テーマ別:
子ども参加 教育
国・地域別:
アドボカシー
「【調査結果】「学校生活において子どもの権利を尊重していますか?」−学校の先生向けのアンケート調査 」イメージ

【各国活動】

申請受付終了しました。「セーブ・ザ・チルドレン子ども給付金 〜新入学サポート2022〜」 全国の新中学1年生、新高校1年生を対象 1月19日〜2月9日まで

セーブ・ザ・チルドレンは、2022年の卒業・新入学シーズンを迎えるにあたり、子どもたちが安心して学校生活を送ることができるよう、「セーブ・ザ・チルドレン子ども給…

続きを読む

活動テーマ別:
子どもの貧困 教育
国・地域別:
日本/子どもの貧困問題解決
「申請受付終了しました。「セーブ・ザ・チルドレン子ども給付金 〜新入学サポート2022〜」 全国の新中学1年生、新高校1年生を対象 1月19日〜2月9日まで」イメージ

【各国活動】

災害で失った子どもの学用品はどうなる〜公的支援制度と民間の支援現場から見えてきたこと〜

近年、全国各地で大規模な風水害や地震などの自然災害が発生しています。災害の影響を受けた子どもがふたたび学校へ戻るために、失った学用品などをそろえ直さなければなら…

続きを読む

活動テーマ別:
防災(災害リスク軽減) 教育
国・地域別:
日本/国内災害
「災害で失った子どもの学用品はどうなる〜公的支援制度と民間の支援現場から見えてきたこと〜」イメージ

【各国活動】

「子どもは、平等に学校に必要なものがほしい」〜中高生世代600人への「学ぶ権利」に関するヒアリング報告書をまとめました〜

国連子どもの権利条約の中には、「子どもの権利」として、学ぶ権利(教育を受ける権利)があります。また、子どもに関わるすべてのことについて、意見を表明し、きちんと聴…

続きを読む

活動テーマ別:
子どもの貧困 教育
国・地域別:
日本/子どもの貧困問題解決
「「子どもは、平等に学校に必要なものがほしい」〜中高生世代600人への「学ぶ権利」に関するヒアリング報告書をまとめました〜」イメージ

【各国活動】

「子ども給付金 新入学サポート・高校生活サポート 2021」調査結果新型コロナ感染拡大の影響で、半数が収入減−保護者約 8 割が、就学費用を家計の大きな負担と回答

セーブ・ザ・チルドレンは、子どもの貧困問題解決への取り組みの一環として2021年春に実施した「子ども給付金 新入学サポート・高校生活サポート2021」の受給世帯…

続きを読む

活動テーマ別:
子どもの貧困 教育
国・地域別:
日本/子どもの貧困問題解決
「「子ども給付金 新入学サポート・高校生活サポート 2021」調査結果新型コロナ感染拡大の影響で、半数が収入減−保護者約 8 割が、就学費用を家計の大きな負担と回答」イメージ

【各国活動】

【9/11(土)開催 参加者募集:中高生向け参加型オンラインイベント】 〜あなたの意見を聞かせてください〜紛争下の教育を攻撃から守るためにできること

授業中に校舎に爆弾が撃ち込まれる。通学路で兵士に連れ去られる。兵士が学校に寝泊まりしている。爆撃によって破壊された校舎のがれきの上に立つ、新一年生のイサさん(7…

続きを読む

活動テーマ別:
 教育
国・地域別:
アドボカシー
「【9/11(土)開催 参加者募集:中高生向け参加型オンラインイベント】 〜あなたの意見を聞かせてください〜紛争下の教育を攻撃から守るためにできること」イメージ

あなたのご支援が子どもたちの未来を支えます

もっと見る

月々1500円から、自分に合った金額で子どもの支援ができます。
定期的に年次報告書や会報誌をお送りしています。

1回から無理なくご支援いただけます。

PAGE TOP