スタッフブログ

スタッフブログ

【各国活動】

新型コロナウイルス感染症の影響で今後2年間、毎日153人の子どもたちが栄養不良で亡くなる可能性 −報告書『栄養の危機』を発表

セーブ・ザ・チルドレンは、報告書『栄養の危機(Nutrition Critical)』を発表し、新型コロナウイルス感染症の世界的な大流行(パンデミック)により、…

続きを読む

活動テーマ別:
保健・栄養 緊急・人道支援
国・地域別:
アドボカシー
「新型コロナウイルス感染症の影響で今後2年間、毎日153人の子どもたちが栄養不良で亡くなる可能性 −報告書『栄養の危機』を発表」イメージ

【各国活動】

【休眠預金等活用法に基づく新型コロナウイルス対応緊急支援助成】実行団体の1つである「はまどおり大学はまちる」主催のシンポジウムで講演を行いました

セーブ・ザ・チルドレンは、休眠預金等活用法に基づくJANPIA(一般財団法人日本民間公益活動連携機構)による新型コロナウイルス対応緊急支援助成の資金分配団体とし…

続きを読む

活動テーマ別:
緊急・人道支援
国・地域別:
日本/国内災害
「【休眠預金等活用法に基づく新型コロナウイルス対応緊急支援助成】実行団体の1つである「はまどおり大学はまちる」主催のシンポジウムで講演を行いました」イメージ

【各国活動】

【休眠預金等活用法に基づく新型コロナウイルス対応緊急支援助成】実行団体向けに子どものセーフガーディング研修を実施しました

セーブ・ザ・チルドレンは、休眠預金等活用法に基づくJANPIA(一般財団法人日本民間公益活動連携機構)による新型コロナウイルス対応緊急支援助成の資金分配団体とし…

続きを読む

活動テーマ別:
緊急・人道支援
国・地域別:
日本/国内災害
「【休眠預金等活用法に基づく新型コロナウイルス対応緊急支援助成】実行団体向けに子どものセーフガーディング研修を実施しました」イメージ

【各国活動】

【バングラデシュ ロヒンギャ難民支援】セーブ・ザ・チルドレン・ジャパン医療アドバイザーと現地とのリモートモニタリング会議を開催

2020年11月11日、セーブ・ザ・チルドレン バングラデシュ事務所の保健チームと、セーブ・ザ・チルドレン・ジャパン医療アドバイザー2人が、ロヒンギャ難民支援に…

続きを読む

活動テーマ別:
緊急・人道支援 保健・栄養
国・地域別:
バングラデシュ
「【バングラデシュ ロヒンギャ難民支援】セーブ・ザ・チルドレン・ジャパン医療アドバイザーと現地とのリモートモニタリング会議を開催」イメージ

【各国活動】

紛争下では毎日25人の子どもが殺され、重傷を負っている−報告書『殺害と重傷:紛争下の子どもたちへの終わらない権利侵害 』発表

2019年に創設100年を迎えたセーブ・ザ・チルドレンは、第一次世界大戦後、敵味方の分け隔てなく子どもたちを支援したエグランタイン・ジェブにより1919年に創設…

続きを読む

活動テーマ別:
 緊急・人道支援
国・地域別:
アドボカシー
「紛争下では毎日25人の子どもが殺され、重傷を負っている−報告書『殺害と重傷:紛争下の子どもたちへの終わらない権利侵害 』発表」イメージ

【各国活動】

【アフガニスタン 保健・栄養支援】緊急下で必要な保健・栄養サービスが、女性に届きやすくするための取り組み

アフガニスタンは、約40年もの間紛争が続いています。そして、干ばつや洪水などが頻発する災害大国でもあります。今年に入ってからは新型コロナウイルス感染症(COVI…

続きを読む

活動テーマ別:
保健・栄養 緊急・人道支援
国・地域別:
アフガニスタン
「【アフガニスタン 保健・栄養支援】緊急下で必要な保健・栄養サービスが、女性に届きやすくするための取り組み」イメージ

あなたのご支援が子どもたちの未来を支えます

もっと見る

月々1500円から、自分に合った金額で子どもの支援ができます。
定期的に年次報告書や会報誌をお送りしています。

1回から無理なくご支援いただけます。

PAGE TOP