セーブ・ザ・チルドレン・ジャパン ギフトで寄付 0 Q&A

¥1,800
1人分
困難や貧困の外へ歩きだすために
靴が高価で贅沢なものである国が多くあります。一方で、多くの学校では、靴の着用が義務付けられているため、このギフトがあれば、靴を持たない子どもも教育を受けられるようになります。
このように役立ちます
11才のエリックさんはコンゴ民主共和国の路上で暮らしていました。彼は家族から切り離された何千もの子どもたちの1人でした。義兄弟に引き取られたものの、学校では強制的に靴の着用が義務付けられていたため、学校に行けずにいました。しかし、靴を手に入れたことで、失っていたものすべてを取り戻すことができ、明るい未来を夢見ることもできるようになりました。
PAGE TOP