今年2月末から続くウクライナ危機の影響は、世界で食料不安を深刻化させています。

 

食料価格の高騰や小麦不足といった影響は、ウクライナ危機以前から、わずかな家財である生活必需品を手放しても十分な食事をとれない暮らしをしていた人たちに、より厳しく及んでいます。

 

 長く紛争状態の続くアフガニスタンやイエメン、ソマリアなどでは、2021年12月時点ですでに、緊急性の高い食料危機の状態にある人は、人口の60%以上にのぼっていました。

 

 長く紛争状態の続くアフガニスタンやイエメン、ソマリアなどでは、2021年12月時点ですでに、緊急性の高い食料危機の状態にある人は、人口の60%以上にのぼっていました。

 

また、そのソマリアも含む東アフリカ地域では、多くの国が小麦の90%以上をウクライナとロシアの2ヶ国から輸入しています。 この地域は以前から、紛争や干ばつ、洪水などによる食料不足も起きています。

 

ソマリアのサルマさん(2歳)は、中等度の急性栄養不良に陥っていましたが、セーブ・ザ・チルドレンの診療所で治療を受け、回復に向かっています。

ソマリアのサルマさん(2歳)は、中等度の急性栄養不良に陥っていましたが、セーブ・ザ・チルドレンの診療所で治療を受け、回復に向かっています。

学校で、セーブ・ザ・チルドレンが提供する給食を受け取るシュケイブさん(12歳)(ソマリア)

学校で、セーブ・ザ・チルドレンが提供する給食を受け取るシュケイブさん(12歳)(ソマリア)

 

ウクライナ危機が続くとともに、その他の場所での危機もより深刻化しています。セーブ・ザ・チルドレンはこうした事態に対し、紛争や自然災害の発生した国など、21の国を特に緊急の飢餓対策が必要な国と定め、食料支援を行っています。

 

ウクライナ危機が続くとともに、その他の場所での危機もより深刻化しています。セーブ・ザ・チルドレンはこうした事態に対し、紛争や自然災害の発生した国など、21の国を特に緊急の飢餓対策が必要な国と定め、食料支援を行っています。

募金にご協力ください

クレジットカードで申し込む

クレジットカードまたはコンビニエンスストアがご利用いただけます。

※上記に加え、携帯キャリア決済もご利用いただけるようになりました。

ご寄付はこちら
ゆうちょ銀行からの寄付
口座番号:
00900-1-120760
加入者名:
セーブ・ザ・チルドレン子ども基金

※ 振込手数料は無料です。ただし、この口座を通じてお振込みいただく場合には、必ずゆうちょ銀行(旧郵便局)窓口で手続きをし、振込手数料が無料の口座であることをお申し出ください

※ 領収証ご希望の方は、振込用紙通信欄にその旨ご記入ください。

みなさまのご支援でできること
※金額は一例です。ご寄付は、セーブ・ザ・チルドレンがその時最も支援を必要とする、日本を含む世界各地での活動に使わせていただきます。

例えば約5,000円で…

エチオピアで1家族(5人)に小麦25㎏を提供できます。

エチオピアで1家族(5人)に小麦25㎏を提供できます。

例えば約10,000円で…

シリア国内で戦闘を逃れ避難生活を続ける家族に、食料約2週間分を提供できます。

シリア国内で戦闘を逃れ避難生活を続ける家族に、食料約2週間分を提供できます。

例えば約30,000円で…

アフガニスタンで家畜のヤギ3頭を提供し、得た収入で食料や薬を買えるようにします。

アフガニスタンで家畜のヤギ3頭を提供し、得た収入で食料や薬を買えるようにします。

イエメンのアルワさん(15ヶ月)

イエメンのアルワさん(15ヶ月)

 

アルワさんは両親、3人の姉妹と暮らしています。父親は農業を営んでいますが生活必需品の価格が高騰し、一家は十分な食料を得ることにとても苦労しています。

アルワさんは栄養不良に陥っていましたが、セーブ・ザ・チルドレンが支援するクリニックで治療や高栄養食の提供を受け、栄養状態が改善しました。また、一家に現金を提供し生活を支援しました。アルワさんには支援を届けることができましたが、最低限の食事も十分にとれない人の人数は、1億9,300万人にのぼります(2021年時点、国連食糧農業機関)。

 

子どもたちが毎日、食事の不安なく健やかに成長できるよう、あなたのご支援で、一人でも多くの「アルワさん」を支えてください

最も影響を受けるのは、5歳未満の子どもたち

最も影響を受けるのは、5歳未満の子どもたち

 

いつもセーブ・ザ・チルドレンの活動をご支援いただきありがとうございます。

ウクライナ危機以前から、紛争や自然災害などにより多くの国が食料不足に陥っていましたが、ウクライナ危機以降、小麦などの世界的な流通量の減少により価格が高騰し、食料不足がさらに深刻化しています。イエメンでは命を失う恐れがある人々が5倍以上増加し、最もその影響を受けるのは5歳未満の子どもと言われています。紛争や災害下で暮らす子どもたちの生きる権利を守るため、これからも活動を続けていきます。

皆さまのあたたかいご支援を引き続きよろしくお願いいたします。

 


海外事業部 イエメン事業担当
プログラムコーディネーター

小山 光晶

【税の控除を受けることができます】

 

【税の控除を受けることができます】

 

セーブ・ザ・チルドレン・ジャパンは内閣府より認定を受けた公益社団法人です。当法人への寄付は一定の要件のもと、確定申告をすることで所得税の控除を受けることができます。

クレジットカードで申し込む

クレジットカードまたはコンビニエンスストアがご利用いただけます。

※上記に加え、携帯キャリア決済もご利用いただけるようになりました。

ご寄付はこちら
ゆうちょ銀行からの寄付
口座番号:
00900-1-120760
加入者名:
セーブ・ザ・チルドレン子ども基金

※ 振込手数料は無料です。ただし、この口座を通じてお振込みいただく場合には、必ずゆうちょ銀行(旧郵便局)窓口で手続きをし、振込手数料が無料の口座であることをお申し出ください

※ 領収証ご希望の方は、振込用紙通信欄にその旨ご記入ください。