2020年7月豪雨 熊本県人吉市の小中学生460人へ体操服の支援開始

 ※企業・団体様からのご寄付はこちら

 

セーブ・ザ・チルドレンは、記録的な大雨に見舞われた九州地域の状況を受け、特に甚大な被害が報告されている熊本県を中心に、被災した子どもたちへの緊急支援を行っています。
 
7月初旬からは、初動支援として、緊急時の子どもの基本的ニーズを守るために、熊本県や福岡県、大分県、佐賀県へ連携団体を通して、衛生用品と防災用ホイッスル、文具などが入った緊急子ども用キット1,000セットを配布しました。熊本県では、子どもたちのおむつや肌着、靴下、Tシャツなどの衣類や、避難所で使用する子どものおもちゃなど物資の配布を行いました。
 
被災地では、7月中旬ごろから再開を始めている保育園や学校もありますが、大きな被害を受けた地域では、保育や学びの環境、学校や学童保育までの通学・通園に関する課題もみえてきました。そのため、セーブ・ザ・チルドレンでは、保育備品や送迎バスなどの支援を始めました。また、園舎や校舎が被害を受けた地域では代替施設での再開を余儀なくされたり、自宅が浸水被害に遭った子どもたちは学用品が無いままで通学しています。現地では、学校や行政、PTAなどが、子どもたちの学びの環境を整えるためにさまざまな取り組みを進めていますが、被害規模が大きく対応が追い付いていない地域もあります。
 
セーブ・ザ・チルドレンは、行政や連携団体との調整の結果、現在、緊急かつニーズが高いにも関わらず、支援が不足している体操服を、熊本県内の小学生と中学生460人に対し提供することを決定しました。
セーブ・ザ・チルドレンは、記録的な大雨に見舞われた九州地域の状況を受け、特に甚大な被害が報告されている熊本県を中心に、被災した子どもたちへの緊急支援を行っています。
 
7月初旬からは、初動支援として、緊急時の子どもの基本的ニーズを守るために、熊本県や福岡県、大分県、佐賀県へ連携団体を通して、衛生用品と防災用ホイッスル、文具などが入った緊急子ども用キット1,000セットを配布しました。熊本県では、子どもたちのおむつや肌着、靴下、Tシャツなどの衣類や、避難所で使用する子どものおもちゃなど物資の配布を行いました。
 
被災地では、7月中旬ごろから再開を始めている保育園や学校もありますが、大きな被害を受けた地域では、保育や学びの環境、学校や学童保育までの通学・通園に関する課題もみえてきました。そのため、セーブ・ザ・チルドレンでは、保育備品や送迎バスなどの支援を始めました。また、園舎や校舎が被害を受けた地域では代替施設での再開を余儀なくされたり、自宅が浸水被害に遭った子どもたちは学用品が無いままで通学しています。現地では、学校や行政、PTAなどが、子どもたちの学びの環境を整えるためにさまざまな取り組みを進めていますが、被害規模が大きく対応が追い付いていない地域もあります。
 
セーブ・ザ・チルドレンは、行政や連携団体との調整の結果、現在、緊急かつニーズが高いにも関わらず、支援が不足している体操服を、熊本県内の小学生と中学生460人に対し提供することを決定しました。

2020年7月豪雨緊急支援 (7/31付)
■地域:熊本県人吉市
■支援の内容:小中学生の体操着(460人分)


豪雨発生から1ヶ月が経ちましたが、子どもたちを取り巻く状況は、現在も厳しく、継続的な支援が必要です。私たちは、子どもたちに必要な支援を被災地へ届けられるよう、そして、子どもが再び安心して学び、学校生活を送ることができるよう、九州各県の連携団体などを通じて情報収集を継続していくとともに、緊急支援については、団体ウェブサイトやSNSなどでも随時報告していきます。

 

2020年7月豪雨緊急支援 (7/31付)
■地域:熊本県人吉市
■支援の内容:小中学生の体操着(460人分)


豪雨発生から1ヶ月が経ちましたが、子どもたちを取り巻く状況は、現在も厳しく、継続的な支援が必要です。私たちは、子どもたちに必要な支援を被災地へ届けられるよう、そして、子どもが再び安心して学び、学校生活を送ることができるよう、九州各県の連携団体などを通じて情報収集を継続していくとともに、緊急支援については、団体ウェブサイトやSNSなどでも随時報告していきます。

 

 

セーブ・ザ・チルドレンの取り組み

 

セーブ・ザ・チルドレンの取り組み

【現在情報収集中の支援ニーズ】
私たちは、熊本県内をはじめとする九州他県の連携団体などを通じて情報収集を行っています。現在、以下のようなニーズについて情報収集中ですが、子どもたちや保護者、地域の要請と、子どもの権利を守るという視点に基づき、支援を継続・展開していく予定です。

 

・熊本県内の保育園や学校の学用品や施設備品など
・福岡県内の保育園、放課後デイサービスなどの必要備品など
・大分県の保育園や子ども・子育て施設の備品など
・豪雨で被害を受けた九州地域:子どものための心理的応急処置オンライン講座
 
【現在情報収集中の支援ニーズ】
私たちは、熊本県内をはじめとする九州他県の連携団体などを通じて情報収集を行っています。現在、以下のようなニーズについて情報収集中ですが、子どもたちや保護者、地域の要請と、子どもの権利を守るという視点に基づき、支援を継続・展開していく予定です。

 

・熊本県内の保育園や学校の学用品や施設備品など
・福岡県内の保育園、放課後デイサービスなどの必要備品など
・大分県の保育園や子ども・子育て施設の備品など
・豪雨で被害を受けた九州地域:子どものための心理的応急処置オンライン講座
 

【これまでの取り組み】

 ■情報発信
SNSを通して、子どものこころのケア 「子どものための心理的応急処置」の情報発信や、避難所や車中泊で避難している子どもたちへオンライン配信の「遊び」のコンテンツ情報の発信もしています。

【これまでの取り組み】

 ■情報発信
SNSを通して、子どものこころのケア 「子どものための心理的応急処置」の情報発信や、避難所や車中泊で避難している子どもたちへオンライン配信の「遊び」のコンテンツ情報の発信もしています。


■緊急子ども用キット1,000セットの配布
支援開始日:2020年7月13日(月)
地域   :熊本県、福岡県、大分県、佐賀県
支援の内容:緊急子ども用キット
 
・ウェットティッシュや手指用消毒液などの衛生用品
 
・おりがみなどの遊びのグッズ
 
・ホイッスル
 
・子どものための心理的応急処置のパンフレット
 
・オンライン配信の「遊び」のコンテンツのパンフレットなど
 
個数:1,000セット


■子ども関連施設への備品などの支援
 
支援開始日:2020年7月17日(金)
 
地域   :熊本県
 
支援の内容:
 
・代替施設を利用して保育を再開した保育園と子ども園への保育備品(午睡用ベッドなど)支援
 
・学童保育の送迎のための支援

 

【新たに決定したさらなる取り組み】

セーブ・ザ・チルドレンは、行政や連携団体との調整の結果、現在、緊急かつニーズが高いにも関わらず、支援が不足している体操服の支援を、熊本県内の小学生と中学生約460人に対し行うことを決定しました。

【新たに決定したさらなる取り組み】

セーブ・ザ・チルドレンは、行政や連携団体との調整の結果、現在、緊急かつニーズが高いにも関わらず、支援が不足している体操服の支援を、熊本県内の小学生と中学生約460人に対し行うことを決定しました。

地 域  :熊本県人吉市
支援の内容:小中学生の体操着(460人分)

 

なお、現時点においては、新型コロナウイルス感染症の影響を考慮し、東京から被災地への緊急支援対応チームの派遣を検討しておらず、連携団体を通しての緊急支援を行っていきます。

※今後の緊急支援については、団体ウェブサイトやSNSなどでも随時報告します。

コロナ禍での不安が消えない中、
いま、被災した子どもたちが、
学び遊ぶ機会を失い、
さらなる困難な状況におかれています。

 

皆さまからお預かりした
あたたかい想いは

私たちが確実に、
子どもたちに届けてまいります。

あなたのご支援をお待ちしています。

 

※現在いのち・みらい貯金箱へのご寄付は、「2020年7月豪雨緊急支援」に充当させていただいています

クレジットカードで申し込む

クレジットカードまたはコンビニエンスストアがご利用いただけます。

※キャリア決済によるお支払いが可能になりました。

※現在、コンビニでのお支払いは対応していません 。

※ お電話でもお申込みいただけます。
     フリーダイヤル:0120-317-502(平日9:30~18:00)

ご寄付はこちら
ゆうちょ銀行からの寄付
口座番号:
00190-8-791030
加入者名:
いのち・みらい貯金箱

※ 備考欄に「2020年7月豪雨緊急」とご記入ください。
※ 振込手数料はご負担をお願いしております。

※ 領収証ご希望の方は、振込用紙通信欄にその旨ご記入ください。

 【税の控除を受けることができます】
セーブ・ザ・チルドレン・ジャパンは内閣府より認定を受けた公益社団法人です。当法人への寄付は一定の要件のもと、確定申告をすることで所得税の控除を受けることができます。

 【税の控除を受けることができます】
セーブ・ザ・チルドレン・ジャパンは内閣府より認定を受けた公益社団法人です。当法人への寄付は一定の要件のもと、確定申告をすることで所得税の控除を受けることができます。

■詳細はこちら

クレジットカードで申し込む

クレジットカードまたはコンビニエンスストアがご利用いただけます。

※キャリア決済によるお支払いが可能になりました。

※現在、コンビニでのお支払いは対応していません 。

※ お電話でもお申込みいただけます。
     フリーダイヤル:0120-317-502(平日9:30~18:00)

ご寄付はこちら
ゆうちょ銀行からの寄付
口座番号:
00190-8-791030
加入者名:
いのち・みらい貯金箱

※ 備考欄に「2020年7月豪雨緊急」とご記入ください。
※ 振込手数料はご負担をお願いしております。

※ 領収証ご希望の方は、振込用紙通信欄にその旨ご記入ください。