紛争の恐怖から世界の子どもたちを守るために、署名で賛同を求めます!

「子どもに対する戦争」を終わらせるために―署名で賛同を示してください!

すべての子どもたちは、子ども時代を生きる権利、育つ権利とともに、守られる権利を有しています。しかし、紛争下で生きる子どもたちは、日常的に破壊的行為の脅威にさらされています。

このような状況を許してはいけません。
私たちは今、武力紛争の恐怖から世界の子どもたちを守るため、立ち上がらなければなりません。
「子どもに対する戦争」を終わらせるために、私たちと一緒に立ち上がりましょう。
紛争下の子どもたちのための署名に、ぜひご協力ください。

子どもたちのための署名に、ぜひご協力ください。

■署名
emailアドレス  ※半角 (例)taro@savechildren.com
お名前  名  様 ※全角漢字 (例)山田 太郎
 名  様 ※半角アルファベット (例)YAMADA TARO
郵便番号  ※半角数字 (例)1234567(ハイフンなしで7桁)
電話番号  -  -
※必ずセーブ・ザ・チルドレン・ジャパン「個人情報保護について」をご確認いただき、ご同意の上ご署名ください。
※ご入力いただいた個人情報は、当会からの情報提供や活動参加のご案内を行うため、および「紛争下の子どもの保護」に関連するアドボカシー活動に使用させていただきます。
送信する

【背景】

今、世界の子どもの6人に1人が紛争の影響を受ける地域に住み、子どもたちは過去20年のどの時期よりも紛争の脅威にさらされています。シリアから南スーダン、イエメンからコンゴ民主共和国にいたるまで、彼らは自分たちの意思にかかわらず、破壊的行為に巻き込まれています。子どもたちは殺され、重傷を負わされ、レイプされ、誘拐され、そして支援や治療を受けることを許されていません。また学校や病院はかつてないほどに襲撃されています。

私たちは、このような状況を許してはいけません。
傍観し続けるという選択肢はもはや許されません。
私たちには変化を起こす力があります。
学校の机や病院のベッドで子どもたちが犠牲になることを、今、やめなければいけません。
私たちは武力紛争の中にいる子どもたちを守る必要があります。

「子どもに対する戦争」を終わらせるために、私たちと一緒に立ち上がりましょう。
Take Action:
私は、武力紛争の恐怖から世界の子どもたち―私たちの子どもたち―を守るよう、世界のリーダーに求めます。
私たちは、紛争下の子どもの生活に影響力を持つ国、軍およびすべての主体に対して、次の4つの重要な分野で実践的行動をとるよう求めます。

子どもを危険な状況下に置くことの防止:
戦争の恐怖から子どもを守る最も効果的な方法は、戦争を防ぐことです。平和維持や紛争予防のためのイニシアティブ、また軍隊が紛争下の子どもたちを安全に保護するための訓練への投資が必要です。

国際法、国際基準の遵守:
すべての国と紛争の当事者は、国際法上の基準、学校保護宣言、パリ・コミットメント及びパリ原則を遵守するべきです。国家と武装集団は、人口密集地域での爆発兵器の使用を避けることを約束しなければいけません。

違反者に対する処罰:
私たちは、民間人の被害と子どもたちの犠牲の状況を適切に追跡するより強力な監視と報告の仕組み、また紛争における子どもの権利侵害に対処する強力な司法制度などを早急に構築する必要があります。

被害を受けた子どもたちの人生の再建:
復興は、子どもの未来を中心に進められなければなりません。復興には、紛争によって破壊された子どもの生活を再建するための資金確保、子どもたちの人生を取り戻すためのプログラムへの投資が含まれます。子どもには適切な精神的サポートを提供する必要があり、現地のメンタルヘルスワーカーは、被害を受けた子どもたちをサポートできるよう、訓練されなければなりません。



PAGE TOP