#この手で守る
STOP THE WAR ON CHILDREN ―紛争下の子どもを守ろう―

【署名募集終了のお知らせ】
2019年5月より呼びかけてきた署名は、2020年3月末をもって終了いたしました。署名にご協力をいただき誠にありがとうございました。署名は、新型コロナウイルス感染症拡大の状況が落ち着き次第、外務省に提出予定です。提出後、改めてご報告をいたします。
グローバルキャンペーン「STOP THE WAR ON CHILDREN 紛争下の子どもを守ろう」では、引き続き下記のメッセージを日本政府をはじめとする世界のリーダーたちに求めていきます。紛争下の子どもたちを守るため、引き続きのご支援ご協力を、どうぞよろしくお願いいたします。

日本政府をはじめとする世界のリーダーへ:
私は、世界が紛争下で暮らす子どもたちを守れていないことに大きな憤りと悲しみを覚えます。
紛争下であっても、子どもたちは保護されなくてはなりません。
そのための方策はあります。
私は、日本政府をはじめとする世界のリーダーたちが、その方策をとるための行動を直ちに起こし、以下の三つを推進することを求めます。
(1)子どもたちの安全を確実に守ること。
子どもたちの安全を守る国際法や基準はすでに存在します。政府、そして非政府武装グループは、紛争下においてそれらの国際法・基準を常に守るべきです。
(2)子どもの権利の侵害者に責任を果たさせ、公正さを確保すること。
被害を受けた子どもたちに公正であるよう、紛争下において子どもの権利を侵害した者に対し、(刑事裁判等の)追及する仕組みを強化し、責任を果たさせるべきです。
(3)子どもたちに対する具体的な支援を行うこと。
子どもたちを守り、回復を助けるための具体的な支援に、十分な資金を拠出し、実施することが必要です。

紛争下にある子どもたちを守ってください。





PAGE TOP