#この手で守る
STOP THE WAR ON CHILDREN ―紛争下の子どもを守ろう―

あなたの署名が、紛争下の子どもたちを守ります。
日本政府をはじめとする世界のリーダーたちに、紛争下の子どもを守るよう以下の通り求める署名に、ぜひご協力ください。(詳細は署名欄の下をご覧ください)
(1)子どもたちの安全を確実に守ること。
(2)子どもの権利の侵害者に責任を果たさせ、公正さを確保すること。
(3)子どもたちに対する具体的な支援を行うこと。


署名は、2019年9月に開催される国連総会を目途に、国際法・基準、国際刑事裁判所、国際協力等を管轄する外務省に提出します。
このキャンペーンは、他の国のセーブ・ザ・チルドレンも実施しており、それぞれの政府への働きかけが行われています。

【署名募集期間延長のお知らせ】
2019年9月現在、多くの方から署名をいただいていますが、よりたくさんの方にご賛同いただくため署名期間を2020年3月末まで延長いたします。なお、署名は2020年上半期に外務省に提出予定です。
引き続き署名へのご協力をお願いいたします。

子どもたちのための署名に、ぜひご協力ください。

■署名
emailアドレス  ※半角 (例)taro@savechildren.com
お名前  名  様 ※全角漢字 (例)山田 太郎
 名  様 ※半角アルファベット (例)Yamada Taro
郵便番号  ※半角数字 (例)1234567(ハイフンなしで7桁)
電話番号  -  -
年齢 18歳未満の場合はチェックしてください
※必ずセーブ・ザ・チルドレン・ジャパン「個人情報保護について」をご確認いただき、ご同意の上ご署名ください。
※ご入力いただいた個人情報は、当会からの情報提供や活動参加のご案内を行うため、および「紛争下の子どもの保護」に関連するアドボカシー活動に使用させていただきます。当会からのご案内を希望されない場合は、こちらからご連絡ください。
送信する
<署名メッセージ内容>
日本政府をはじめとする世界のリーダーへ:
私は、世界が紛争下で暮らす子どもたちを守れていないことに大きな憤りと悲しみを覚えます。
紛争下であっても、子どもたちは保護されなくてはなりません。
そのための方策はあります。
私は、日本政府をはじめとする世界のリーダーたちが、その方策をとるための行動を直ちに起こし、以下の三つを推進することを求めます。
(1)子どもたちの安全を確実に守ること。
子どもたちの安全を守る国際法や基準はすでに存在します。政府、そして非政府武装グループは、紛争下においてそれらの国際法・基準を常に守るべきです。
(2)子どもの権利の侵害者に責任を果たさせ、公正さを確保すること。
被害を受けた子どもたちに公正であるよう、紛争下において子どもの権利を侵害した者に対し、(刑事裁判等の)追及する仕組みを強化し、責任を果たさせるべきです。
(3)子どもたちに対する具体的な支援を行うこと。
子どもたちを守り、回復を助けるための具体的な支援に、十分な資金を拠出し、実施することが必要です。

紛争下にある子どもたちを守ってください。





PAGE TOP