活動レポート

RESTART JAPANファンドは、アイルランド出身のアーティスト ピーター A マックミラン氏によるアートワークの銀座 ソニービル「アートウォール」での掲出と、版画販売の売り上げの一部をRESTART JAPANファンドにご寄付いただき、東北地域の復興と子どもたちへのご支援をいただくことになりました。

ピーター A マックミラン氏は、「未だ困難な状況を脱しない東北の復興、特に子どもたちへの支援のためのRESTART JAPANファンドに微力ながら役立つことができるのは、お大変な喜びであります」と語ります。東日本大震災の復興途上にある日本に元気になって欲しいという願いを込めて、また、新年を迎えるにふさわしい、明るくおめでたいイメージとして、作者が愛してやまない富士山をモチーフとした作品「日・月・富士」が銀座 ソニービルの壁画を飾ります。

また期間中は、ソニービル1階エントランスホールで、富士山をテーマとして制作した版画シリーズ「新・富嶽三十六景」の展覧会と同時に、販売会を行い売り上げの一部をRESTART JAPANファンドにご寄付いただきます。

【開催概要】

期 間)  2012年12月28日(金)〜2013年1月27日(日)

場 所)  銀座 ソニービル

内 容)

  アートウォール:「日・月・富士」作品の掲出

  エントランスホール :富士山をテーマとして制作した版画シリーズ「新・富嶽三十六景」の展覧会・販売会

  販売会日程:

  1月10日(木)、12日(土)13日(日)、17日(木)、19日(土)20日(日)

  24日(木)、25日(金)、26日(土)27日(日)

   (販売会は、基本11:00〜19:00/10日、17日11:00〜15:00/25日のみ15:00〜19:00)

   (太字の日は15:00以降に作者が販売立会予定)

image001

■アートウォール「日・月・富士」と展示会「富嶽三十六景」について(ソニービルHP内)

http://www.sonybuilding.jp/csr/ainoizumi12/artwall/