夢実現プロジェクト 現地レポート

のマークがあるものは、子どもリポーター・プロジェクトによる現地レポートです。

南相馬市立太田小学校PTA

2012/06/20 劇団風の子 による一人芝居「黄金の実」鑑賞
鑑賞する子どもたち
一人芝居の「はめ絵劇」の様子
笑顔で満ちた鑑賞会場

私たちの学校では、震災後、校庭での運動が制限されています。生徒の数も半数近く減ってしまったため、保護者の経済的負担が増え、思うように活動ができていません。
室内で演劇や音楽を鑑賞して、体全体で表現することの楽しさや、演劇の面白さについて学びたいです。

昨年は震災の影響で親子鑑賞教室を実施できませんでしたが、今回、夢実現プロジェクトにて演劇鑑賞費の助成を得て、自校で生の鑑賞会を開くことができました。従来の演劇とは一味違った「はめ絵劇」を鑑賞し、子どもたちは演技に引き込まれ、会場は笑顔と笑い声で溢れました。地域の人々、自然、野生の動物など、子どもたちの暮らす地域に対する愛情を深めるきっかけとなったので、これからも郷土愛を育む活動を行っていきたいです。PTA代表:塙 裕子