夢実現プロジェクト 現地レポート

のマークがあるものは、子どもリポーター・プロジェクトによる現地レポートです。

プチミュ!シアターこども劇場

2013/03/16 ・22・23 ミュージカルの練習 3/24 本番

主宰の高梨さんが大槌にかけつけて、練習をしました。

パネル展示で、いままでの活動紹介をしました。

今回は初の朗読劇で、とても緊張しました。

緊張しながらも、練習の成果が発揮できた本番でした!

このプチミュ!は、被災地支援で、東京の高梨さん達が立ち上げたプロジェクトです。今まで、いしがきロックフェスティバルの前夜祭や、盛岡市の人たちとの合同公演や、ありがとうロックフェスティバルなどで公演を行ってきました。この公演の前の2012年8月には東京都練馬区の武蔵大学の講堂で、現地のみなさんと公演をさせていただきました。これからもがんばって、プチミュ!の活動を続けて、いつかは、全国を回って、日本全国の人に、この活動を知ってほしいです。

レポーターになってみて

今回はいつもよく行くマストショッピングセンターでの公演でした。そこでお芝居の練習だけでなくリポーターとしてみんなの写真を撮ったりして忙しかったけどとっても、楽しかったし、文章を書く勉強になったのでよかったです。
写真を選ぶのもたくさん撮影した中から決めるのにずいぶん迷いました。これまでの活動の記録と一緒に今回の写真も展示していきたいと思います。ありがとうございました。

【子どもリポーターのご紹介】プチミュシアターのみなさん(写真と文章)

【団体のご紹介】プチミュ!シアターこども劇場は岩手県大槌町を中心にミュージカル活動をする小中高生15名の団体です。岩手県大槌町のマストショッピングセンターにて行われたミュージカル公演の様子を、中学1年生の阿部賢太郎さんと小学6年生の西村啓希さん(当時)がリポートしてくれました。夢実現プロジェクトの助成金を活用して行われた今回の公演では、初めて朗読劇とコーラスチームとの共演に挑戦しました。