活動レポート

ソニー株式会社とセーブ・ザ・チルドレンによる協働の東日本復興支援プロジェクト「リスタートジャパン」の支援により、岩手県の大槌町立大槌中学校にて1年生105名を対象に「ソニー・サイエンスプログラム」が行われました。

このプログラムは、ソニーが50年以上前から、「未来を拓くカギは“科学技術”であり、科学技術を子どもたちに親しんでもらうことが社会をよくするためには必要」だと考えて、実施されているものです。

岩手県の大槌中学校でおこなわれたレポート、ぜひご覧ください!

紙から発電?!ソニー・サイエンスプログラム@大槌中学校